信念を貫き通して生きた人の言葉は重い、口先だけで行動が伴わない人の言葉は軽い


人の世の苦しみに泣いたおかげで


A20NOV10 021lifeisbeautiful





打たれ踏まれて唇を噛んだおかげで


B20NOV10 029lifeisbeautiful2





醜い世の中に思わず立ちあぐんでも


C20NOV10 028lifeisbeautiful







これは

元帝国海軍中佐(軍医)
上野千里さんの遺された言葉です。



上野中佐は南方の

激しいの戦火の中にあっても
決して人間性を失わず

敵も味方も関係なく平等に、
負傷した兵士たちの命を
救い続けた人でした。


自分自身、地獄の中に在りながら

決して折れることなく
自らの武士道を貫き通したのです。






その上野中佐の遺された言葉です。

それを知ったうえで
もう一度読んでみると

きっとそこから
何かを感じ取る事が出来るはずです。






こういった言葉を
埋もらせていてはいけない。

過去を否定してもいけない。

父祖の血を敬い
今の平和に手を合わせよう。







今回のこの上野中佐のお言葉は、
故・松原泰道先生の著書より引用させていただきました


観音経入門(祥伝社新書204)観音経入門(祥伝社新書204)
(2010/06/01)
松原泰道

商品詳細を見る




中佐は

銃殺の命令がでていた
捕虜をも治療し救い続けた人でした・・・



「愛する妻子を捨て、愛する老母を捨てても、
私には捨てられぬ日本人の魂があった。」


                         上野千里






スポンサーサイト

| はなそらDAYz!ホーム |

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: この一冊だけ

=鍵コメ様=

はい、ブログ拝見いたしました。
わたくしも、仏教は思想として学びたいと思っている者でございますので、
ぜひこちらからもリンクをお願いいたしたく思います。

このたびは
お声をかけてくださり、ありがとうございました。





Re: タイトルなし

=鍵コメ様=

もうひとかた鍵コメ様、
いつもお気遣いありがとうございます。

ただ、体調が悪い時には
お気遣いよりも、
少しでも早くお休みくださるよう
お願いもうしあげます。
そのほうがこちらとしても
安心しますので!

あ、ランキングですかぁ・・

なんだか毎回
記事にコピペするのがメンドくさくなっちゃいまして(笑

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://hanasora0526.blog72.fc2.com/tb.php/917-efc0e21a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)