ゲーテの処世術


楽しい生活を送ろうと思ったら
どうすればいいんでしょうか?



その答えは
ヨハン・ヴォルフガング・フォン・ゲーテが

その詩の中で
教えてくれています




ゲーテ曰くゥゥゥ!



すんだことをクヨクヨ気にせず

A17OCT10a 016goethe2





めったに腹を立てず

B13OCT10 003goethe2





いつも現在を楽しみ

C13OCT10 054goethe2





とりわけ、人を憎まず

D13OCT10 046goethe2





そして







E09OCT10 003goethe2
「我々の力ではどうにもならない事柄については悩むことをやめたほうがよい」(エピクテタス)と似ている


そうしていれば、
楽しい毎日を作ることが出来る。。











常にそう在りたいとは思っていますが、
HSパパのような非才の俗物には
なかなか難しいんだよなぁ~・・・



ゲーテ詩集 (新潮文庫)ゲーテ詩集 (新潮文庫)
(1951/04)
ゲーテ

商品詳細を見る




だからこそ
ゲーテのような人に憧れるのかもね



26MAY10S.jpgSORA「そこにシビれるゥ!」

18JULY10 035hana angryHANA「そこに憧れるゥゥ!」



超像可動 「ジョジョの奇妙な冒険」第三部 11.DIO (荒木飛呂彦指定カラー)超像可動 「ジョジョの奇妙な冒険」第三部 11.DIO (荒木飛呂彦指定カラー)
(2009/11/30)
メディコス

商品詳細を見る





スポンサーサイト

| はなそらDAYz!ホーム |

コメント

コメ有難う御座居ました☆
はなそらちゃんに笑っちゃいましたよ(>ω<)♪♪
ゲーテ&はなそらちゃんの教えてくれる様にするのは難しいのですが・・・「はふーん」の写真見詰めてれば出来る気が致します( ´艸`)(笑)

=刹さま=

おぉ、こんにちはです!
わざわざお越しいただき有難うございます!
恐縮ですi-238
大事なお時間を使って下さり、
ありがとうございます!

ゲーテの言葉は大好きなのですが・・
それが素晴らしいとわかっていても、
本当、刹さまのおっしゃるとおり、
なかなか実行するというのは難しいものですよねぇ。。

しかしながら、
やはり「はふ~ん」を思い出して
なんとか私、頑張ってみます(笑

( ´艸`)プププ


このたびはわざわざお越しくださり、
ありがとうございました!!m(_ _)m

おぉーーーーーーー☆⌒d(´∀`)ノ

ひょっとして、コレ!実行出来てるかもしれません!
きゃーーーヾ(*´∀`*)ノ


失敗は全然、気にしないー(ガチャコなので、日常茶飯事)
過去を後悔したら、キリが無いので、すぐ忘れるーーー!

根っから、あまり腹が立たないーーー!
(子供もうまく叱れない・・それは、腹が立たないから・・母親失格!?)

いっつも、笑いすぎーーー!(笑ってると健康らしい)

「誰かを恨む感情」が芽生える前に、
そんなヤツとは、最初から深く付きあわないーー!(めんどくさいしね)

そしていつも「なるように、なるわ~」
「悪い時も、いい時も、それは運命」(悪い時を受け入れる為の、自分への言い訳)

と、思ってま~す。

ワーイ♪ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ♪

=とも様=

とも様、いつもたいへんなご多忙の中、
コメントいただき有難うございます。
楽しく読ませていただいておりますm(_ _)m

とも様のように、
明るく大らかで
ポジティブ思考のお手本のようなお方には
ゲーテの処世術は必要ありませんねぇ~♪

失敗を忘れるというのは
誰もに出来ることではなく、
特殊な才能と思っています。
そうした人は常に幸福な空気を
周囲にもたらし・・

結果、皆様もご自分自身も
とてもHAPPYになるのですね~i-176
なんと素晴らしいことでしょう!

そして、
いつも笑っておられて楽しい気分になること。
これは心理学にいうところの
「フェイシャルフィードバック効果」といいまして
実際、笑顔が幸福な気分(=健康)につながるというのは
理論でもあるのですよ!i-277

そうしていると当然、
怒りや怨恨の感情もおこりにくくなり

そうなるともう、
幸せを呼び寄せる人柄が完成されてますから
周囲を巻き込んでのSUPERハッピーな人生となる!!
のだと思いますi-278

自らのみでなく、
周囲も幸せにしてしまう
そういう不思議な人、とも様はきっとそういうタイプなのだと思いますよー!!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://hanasora0526.blog72.fc2.com/tb.php/893-9f600612
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)