年とともに顔を作ってゆけ!


人間は
親からもらった顔のままではいけない

その顔を自分で作っていって

立派なものに
しなくてはならない




森鴎外のこの言葉は、
ぐっと心に響くものがある。

HSパパの身近な人にも
年を重ねて顔つきが

ビックリするほど変わった人がいる。


なんというか

深くなった・・
としか言いようがないのだが

人間の深さ、歩いてきた道の険しさが
その人の顔には表れているのだ。



あのリンカーンも

「ある程度の年齢になったら
自分の顔に責任を持たねばならない」

みたいなことを言っているが
(そして、「顔が悪い」という理由である人を不採用にしているがww)


頑張ってきた人は
重く深い顔になり

遊んで生きてきた人は
それなりの顔にしかならない


と、言えると思う。



仏教にも、
尊い人間性がその容姿に出ている様をさして
「妙相」という言葉があるそうだし

外見的な容姿を超えた『深い顔』というのは
現実にあるものなのだ。





さて・・・


13OCT10 033facething













小堀杏奴は、超絶イケメン・森鴎外先生の娘さん

晩年の父 (岩波文庫)晩年の父 (岩波文庫)
(1981/09)
小堀 杏奴

商品詳細を見る







ちなみにHSパパは・・・

いくつになっても
マキバオーみたいな顔だッ!!

みどりのマキバオー (1) (ジャンプ・コミックス)みどりのマキバオー (1) (ジャンプ・コミックス)
(1995/06)
つの丸

商品詳細を見る



文質彬彬として 然る後に君子

という言葉があるが・・・


「文」(外見)も「質」(中身)も、まだまだって事だなぁ。。




ランキングに参加してます
よろしかったら、
ポチっとお願いします~♪
↓ ↓ ↓



スポンサーサイト

| はなそらDAYz!ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://hanasora0526.blog72.fc2.com/tb.php/883-0d2ddba0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)