渾身の力を込めろ!


おまえはもっと力を出せる筈だ!

働くときに力の出し惜しみをするのは
しみったれで、醜で、

渾身の力を籠めてする活動には美がある。




これは、
明治の文豪・幸田露伴が

娘の文さんに
薪割りを仕込んでいた時に言った言葉だ。



一撃で薪を割ることの出来ない文さんに、

『渾身の一撃』

というものを教えようとした
露伴先生。


「いや、女の細腕だから・・・」
などという妥協や甘さなど
微塵もない!



絶対にその薪を一撃で割れ

ニの太刀などそこにはない!

やり直すくらいなら
舌かんで死ね!


とでも、言い出しそうな勢いだ。


A13OCT10 063rohan

B13OCT10 059rohan

C13OCT10 060rohan




13OCT10 057girlsmustbebeautiful


hana happyHANA「薪割りより、この美を保つことに渾身するぞな~♪」





何をするにも心血をそそぎ!

すべて渾身の一撃で!



常に全力!




幸田家のしつけ (平凡社新書)幸田家のしつけ (平凡社新書)
(2009/02/13)
橋本 敏男

商品詳細を見る













「父の教えたものは技ではなくて、

これ渾身ということであった」



                            幸田文
スポンサーサイト

| はなそらDAYz!ホーム |

コメント

「おまえはもっと力を出せる筈だ!」
↑↑↑
これ!読んだ瞬間に、松岡修造の言葉だと思いましたよー(笑)

『渾身の一撃』ですか~
そのワザは、ぜひとも習得したいですね~!!ヾ(*´∀`*)ノ

薪割りって、やったことないですけど
一度、思いっきりやってみたいですね~♪
スパッーーンと割れたら気持ちイイでしょうね~(∀`*ゞ)

遅くなりましたが、職場復帰おめでとうございます!

渾身ですか...

最近、ちゃらんぽらんに過ごしてる私ですが、
そろそろ、
ダーマに負けない渾身の走りをしてみようかな~

=とも様=

どうもこんにちは!

松岡修造・・・
おぉ!たしかテニスの人ですよね。
この方も幸田露伴のように
熱い人なのですねっ!
熱血テニスか・・・かっこいいなぁi-278

「渾身」ということ、
出来そうで、なかなか出来ないんですよねぇ。。i-238

私も頑張らねば、です!

=ジュリーママ様=

こんにちは!
なんとか皆様のおかげで
復帰できました、いろいろとご心配いただき、
どうもありがとうございました!

私も露伴先生に怒られないように、
復帰したからには「渾身」の思いで勤務しております!

・・・と、言いたいところですが、
本当はまだまだ半人前で
露伴先生に怒られてしまいそうなのが
現状ですi-238

私もダーマちゃんに負けないくらいに
走らねばっ!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://hanasora0526.blog72.fc2.com/tb.php/881-bb16b79f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)