苦労して手に入れたパンはうまい!


A26MAY10 002tasteofoife


涙とともにパンを食べた経験のないものに
人生の味はわからない 
 
                ゲーテ「ヴィルヘルムマイスターの修行時代」より






どれだけ頑張ってきたか

どれだけ耐えてきたか

どれだけの夜を
泣きながら過ごしてきたか・・・!




そうして手に入れたパンだからこそ、
食べていると涙がでてくるのだ。。





ヴィルヘルム・マイスターの修業時代〈上〉 (岩波文庫)ヴィルヘルム・マイスターの修業時代〈上〉 (岩波文庫)
(2000/01/14)
J.W. ゲーテ

商品詳細を見る

















パンがなければ・・・





20NOV10 027cake



ランキングに参加してます
よろしかったら、
ポチっとお願いします~♪
↓ ↓ ↓












と、冗談をいれてますが・・


いちおー解説させて下さい。

上記のセリフはフランス革命当時の反体制派による
プロパガンダで捏造されたものであり

マリー・アントワネットが実際に言った言葉では
断じてありません。

これは学術的な研究で明らかにされている事実であり、
種本はジャンジャック・ルソーの著書であると
言われています。





ま、コレなんてかわいいほうで・・・

当時のプロパガンダは
えげつなさすぎて

PM(Perception Management/簡単に言うと洗脳学)好きなパパでさえ
閉口してしまようなものばかりです。



あれっ!?

最初のゲーテネタとは
全然関係なくなってますねぇ・・・



hana happyHANA「いつも行き当たりばったり!  ぷす~www


スポンサーサイト

| はなそらDAYz!ホーム |

コメント

こんばんは
泣きながらパンを食べる・・きっと味わえなかったね。

↓の笑い方でその人が分かるんですか?
実は私の笑い方はちょっと、変みたいです。
家族には、ちょっと怖いとか馬鹿笑いだとか言われます。。
心底可笑しくなると、笑いが止まらないの~


=くろりん様=

こんばんは、
コメントありがとうございます。

>きっと味わえなかったね
まぁ、それはそれで幸せな事ですよねi-278
そうである事が本来一番だと思いますし。

ゲーテの言葉には、
過酷な運命にあったに対する優しさというか・・
いたわりの意味も含まれていると思うのです。

笑い方で、だいたいその人はわかります。
どこに注意するかというと、
極限まで単純に言えば、声の大き・・かなぁ~。

笑いというものには
その人の持つ「攻撃性」が現れますので

そういった部分を観察すれば
だいたいわかってしまうものなのです~。

私が思うに、
くろりん様の笑いはきっと
人を幸せにする種類の
『良い笑い』だと思いますよ~i-189


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://hanasora0526.blog72.fc2.com/tb.php/879-077d6137
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)