良寛さま、ありがとう!


前回

「貴公子ビーグルLANDくん」のママ様から
嬉しいコメントをいただきましたので

調子にのって今回は
良寛さまのこの歌を紹介してみます

ワンコに置き換えつつ読んでいただくと
お楽しみいただけるかと思います

HANAsmile03SEP09.jpgHANA「お優しい良寛さま、大好きぞな!」

sora 2SORA「ぽっくんもでしゅ!」



では、いってみましょう・・・





この里に 手毬つきつつ 子供らと 

遊ぶ春日は 暮れずともよし




通常訳:
この里で手毬をつきながら子供らと遊ぶこんな春の日はもう暮れなくてもかまわない
(注:この歌には様々な解釈があるがここではふれない)






良寛さまの暖かい
里の子供たちを想うお優しい気持ちが

200年の時を超えて
現代の私たちに伝わってくるようです。。
(人の心の持つ、なんたる強い力!)


では例によって
HS家っぽくこれを

パステーシュさせてみましょう!


sora kyupiSORA「変化の術でしゅ!」








AA07JULY10 006a1

B07JULY10 011b

C09SEP10 007ca1

D10AUG10 078d

E04AUG10 018e

                         パハナ・ソ・ラーパ OCT10








なんでも
自分たちなりに楽しむのって

とっても面白いですよねっ♪




良寛さまに200年の時を越えて・・・ ありがとう!











早く体を治してドッグランに行きたいなぁ


スポンサーサイト

| はなそらDAYz!ホーム |

コメント

良寛さんの替え歌、すごく説得力ありますね。
で、最後の一行、HSPさんの心の叫び、ヒシヒシと響いてきました。
焦らずに、養生してください。

=shio-chan様=

いやぁ、早く体を治して
普通の生活がしたいものですi-278

あれだけ毎日いっていたお散歩に
いけなくなるなんて・・・

まぁ、こうなってしまったものは仕方ないので(笑
慌てず慎重に、確実に治すこととしますi-228

どうもありがとうございました!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://hanasora0526.blog72.fc2.com/tb.php/866-19f61018
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)