キケローにおけるヒューマニズムを語るぽっくん


A205AUG10 281

コピー ~ A205AUG10 281





B205AUG10 280



金星は古来より
多くの人たちの心をとらえてきました。

明け方そして
夕暮れ時にのみ

奇跡のように

ひとつだけ
強く輝くその姿に


人々は

亡くなった命への
思いをはせてきたのです。。



いってしまった命
すぎさった命

あらゆる
しがらみ

あらゆる
苦しみから
解き放たれて

自由になったその魂は・・・


見上げれば
いつもそこに輝いている










私たちが力いっぱいに愛した

その命・・・!














「私が孤独であるとき、私は最も孤独ではない」

キケローにおけるヒューマニズムの哲学―ブルクハルトとニーチェともつなげてキケローにおけるヒューマニズムの哲学―ブルクハルトとニーチェともつなげて
(2008/12)
角田 幸彦

商品詳細を見る

 

スポンサーサイト

| はなそらDAYz!ホーム |

コメント

またまた、お久しぶりで~す!
お元気そうですね。
今日は猛暑でワンも人もたまらなかったですね。。

↑写真を見てたら、色合いのせいだと思うんだけど
何だかスッキリとした気分になっちゃった~
遠くの富士山?とビルの辺りが絵っぽく見えますね。

=くろりん様=

おぉ、素晴らしい!
ご明察!
背景のあのシルエットは富士山です!
この時間帯、この場所では
とてもキレイな姿がみれるんです。

↓もそうですが、
けっこーキレイな写真が撮れたので
しばらくこの日の写真をアップしてみますi-278

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://hanasora0526.blog72.fc2.com/tb.php/824-71701d07
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)