苦境があるから成長がある!


01SEP10 434tothenextstage



仏教に
「怨憎会苦(おんぞうえく)」
という言葉があります。


これは
人生にある苦しみの中のひとつで

嫌な人、憎い人に
会わなければならない苦しみ


の事を指しています。



ま、人生いろいろだし


生きていくうえで
嫌いな人と関わらなければならないことも
多々あるでしょう。



まぁ、
出来れば嫌いな人と
関わりたくはありませんが

しかしこの
「怨憎会苦」は人生の一部!
避けては通れない道なのです。

ではその苦をどう解釈し、
理解したらいいのか?













その答えは



差別と迫害に耐え

懸命に、
そして誇り高く生きた

ある一人の女性の残した言葉の中にありました。





今回は
その言葉を紹介してみます。





この言葉が
皆さんの人生に

勇気を与えてくださいますように・・・

























いい人と歩けば祭り

悪い人と歩けば修行
    
                  
                        小林ハル














小林ハル―盲目の旅人小林ハル―盲目の旅人
(2001/01)
本間 章子

商品詳細を見る
スポンサーサイト

| はなそらDAYz!ホーム |

コメント

こんにちは

ブログを開いた途端に、HANAちゃんの「ピコーン」に
ヤラレました(爆)
やっぱりここのブログは油断がなりません(爆)

=あゆみ様=

あゆみ様、どうもこんにちは!
コメントいただきありがとうございます!

HANAちゃんのビコーンは
実生活でもあるような気がするんです。
特に、「ごはん」とか「おやつ」という言葉を聞いた時、
すごい光を放ってビコーン!
輝くのですよ~!(笑

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://hanasora0526.blog72.fc2.com/tb.php/806-19c87b04
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)