FC2ブログ

燃え尽きた流星


2010年6月13日、2251時(JST)、はやぶさ、地球帰還。


7年にわたる長旅の成果を載せた
カプセルを放出の後


はやぶさは

夜空の流星となって燃え尽きた・・・




第20号科学衛星 はやぶさ(MUSES-C)


正直なところ

はやぶさ打ち上げ当初は、
カッシーニやボイジャーなど
他の探査衛星を見るのと
同じくらいの興味しか
持っていなかった。

しかし、
これは日本中のはやぶさファンが
皆同じ気持ちだと思うが

いつの頃からか
はやぶさに対する気持ちは、
単なる機械に対するものとは
違ったものになっていった。

これは私だけでなく、
7年間はやぶさを見守ってきた
はやぶさ/JAXAのファンは皆が同じはず・・
*JAXA:日本版のNASA

それは何と言うか

なんだか
愛おしい子供を見守るような
そんな感情になっていったのだ。


何がそこまで
人の心をとらえたのだろう?

その答えは
極めて明確だ。

どんな困難にも負けず奮闘してきた、
JAXA技術者の皆様の

その懸命な姿勢


そして、最後は技術者に

「どうして君はこれほどまでに指令に応えてくれるのか?
そんなにまでして。」


とまで言わせ


必死にJAXAからの指令に
こたえて

ボロボロになりながらも
地球を目指して飛行した

はやぶさのその健気な心、姿!

これしかあるまい。


はやぶさとJAXAの
頑張る姿、

ずっとそれを見てきた
私たち皆はいつしか・・・

はやぶさを守りたい
はやぶさを地球に返してやりたい


そういうJAXAの強い思いに
心が融合していったのだ。



(難しい話は抜きにするが)
はやぶさとJAXAは、
何度も何度も
数え切れないくらいに

絶対に乗り越えられないと言われた
トラブルに打ち勝ってきた。

途中、何週間も通信が途絶えたこともあった。

燃料が漏れたり

発電ができなくなったり

4機中、3機のエンジンが
死んだりしながらも・・・

それでも

満身創痍になりながらも
はやぶさは飛び続けた。

地球に帰りたい

はやぶさは
ただその一心で飛び続け

はやぶさを地球に返してやりたい

技術者たちは
ただその一心で工夫をこらし、
はやぶさを守ってきた。


そして2010年6月13日、

7年に渡ったはやぶさの旅は終わった。



絶対に帰還不可能と思われながら

はやぶさは地球に帰ってきた。



大気圏再突入、カプセル分離、

そして役目を終えたはやぶさは・・・

夜空に流れる一筋の流星となった。





はやぶさの

燃え尽きた
その身体は塵となり

風となって


母なる大地へと降りそそいだ



その形はもはや存在しないが

その魂は 永遠に・・・ 


私たちの心の中に生きている!



はやぶさ 最後の輝き
HAYABUSA 13JUN10a


NASA提供の映像
 ↓ ↓ ↓ 
はやぶさ大気圏再突入 CLICK!





小惑星探査機 はやぶさの大冒険小惑星探査機 はやぶさの大冒険
(2010/07/29)
山根 一眞

商品詳細を見る










ありがとう、はやぶさ

あとはもう
ゆっくりと休んでほしい


今まで
勇気と感動を本当にありがとう


それだけしか言葉がでないけど

本当に今までありがとう・・・ はやぶさ!!






スポンサーサイト



| はなそらDAYz!ホーム |

コメント

泣いちゃった。。
BBCで生放送してたのに、なんで日本じゃ。。
興味ないのかな?
NHKとか生放送やるべきだったよね。
はやぶさたん、おかえり。

はやぶさは、生命を持っていましたね。
なぜならば、多くの人々から無事に地球に戻ってきて…と支持されたことからも、分かりますね。
本当に、凄いことをやってくれましたし、わが国の底力を発揮した快挙です。
さすがの民主党管総理も、予算復活を答弁で明らかにせざるを得なくなりましたね。
はやぶさに関わった多くの方々に、お疲れ様ですと感謝の言葉を贈りましょう~

=ツレさま=

ずっとはやぶさを見守ってきた者として
最後のあの瞬間は複雑な気持ちでした。

あんなに一生懸命になって
帰ってきたのに、
待っている運命は消滅だったなんて・・

あの時間、一分一秒、はやぶさのことを思って
なんとも言えない気持ちになってしまいました。

=shio-chan様=

はやぶさには命がありました、確かにおっしゃる通りです。
技術者の方たちの魂が、はやぶさのことを思う私たちの心が、確かにはやぶさには宿っていたように思います。

今、風となったはやぶさですが。
その命は永遠のものとなったのだと思います。

この道が
未来へと続くように、
私たち国民は
日本国獅子身中の虫を
駆逐せねばならないものと思います。

技術あっての
ここまでの日本国の発展だったのですから、
現在トップにいるあの政党を
なんとかしないといけないと
強く感じています。
日本の明日のために。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

=鍵コメさま=

日本中がはやぶさの帰還を祝ってくださったことを
嬉しく思います。
きっと、JAXAの皆様も喜んでくださっているし、
そしてはやぶさ本人も
喜んでくれていると思います。

このたびはコメントいただき
ありがとうございました。

ウチの地方は、8番(山本浩)と2番(高橋慶)が人気でした(笑
3番は(衣笠)・・・(涙

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://hanasora0526.blog72.fc2.com/tb.php/783-dd3be2bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)