宇宙にときめけ!


最近、宇宙に関する新しい理論がたくさん発表されてて
中にはスゴイものがたくさんあります。

なかでも、
NASAの研究チームが発表した
「ダークフロー(暗黒流動)」というのがすごすぎる!

sora mumuSORA「すごすぎるでしゅ!」


これは、
広範囲にわたって多くの銀河団が
時速360万キロという猛スピードで
動いている(流動)というものですが

このような現象は
現在わかっている宇宙の質量分布では
説明のつかないものらしく・・・

宇宙の端っこのその外側にある大質量の「何か」
これらの銀河団を引き寄せている
可能性があるのだそうです。。



身近な例で簡単にいうと、
満ち潮引き潮ありますよね?
月の引力で海が引っ張られるというあれ・・

あれと同じことが
ものっすごい大規模なレベルで
宇宙で起こっているらしいのです。

HANAsmile03SEP09.jpgHANA「宇宙の外からってトコが重要だよね。」


確かに!

こうなってくると、
宇宙の外は(時間も含めて)『無』と考えられていたものが
そうじゃないかもってことに
なるんですものね、

ビッグバン理論と
それを前提にした宇宙論にも
重大な影響を及ぼしてきます。



sora sleepingSORA「・・・」



sora sleepingSORA「・・・・・」



sora sleepingSORA「・・・・・・・zzzzz」





SORA 20FEB08 330SORA「・・・・・(ちょっと寝ちゃったでしゅ)」






井の中の蛙、
空を見上げる

蛙、空を流れる雲に疑問を抱く

然し蛙には、
雲がどうして流れているのかわからない 

蛙、
もしかして井戸の外の世界には
何かとてつもないモノがあるんじゃね?
と気づき始める
   ←いまここ(New!)




新たな「何か」が発見されるのであれば
生きているうちにその存在を知りたいなぁ・・・


科学者の皆さん、頑張ってください!!





↓わかりやすい宇宙の本、オヌヌメ!

眠れなくなる宇宙のはなし眠れなくなる宇宙のはなし
(2008/06/21)
佐藤勝彦

商品詳細を見る




注:
ちなみに、
「ダークフロー」の「ダーク」は、
「よくわからないもの」を表現する時に使います。
「ダークマター(暗黒物質)」や「ダークエネルギー(暗黒エネルギー)」
なんかがその最たる例ですってか、
他にはねーか。。



スポンサーサイト

| はなそらDAYz!ホーム |

コメント

星座さえ判らない宇宙音痴ですが、この「ダークフロー」論、知りたいような、知るのが怖いような~
でも、井戸の外には今だもって知りえない、とてつもないことがある・・・これは間違いないですよ。
理解できないだろうけど、私も生きているうちに、「何かがある」、それを知りたいです。
 

=shio-chan様=

海洋性の微生物が海の外の世界を知らないように、
私たち人類も
大いなる世界を想像すら出来ていないのかも知れませんよね。
宇宙はロマンですね~!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://hanasora0526.blog72.fc2.com/tb.php/745-8547c7ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)