ちょっとびっくり。


以前花の写真を見て一言「うまそう」と感想を述べた、職場のおいちゃん(本人的には褒め言葉だったそうです(^_^;)。コントラクターとして、時々自宅のある長野県から仕事にやって来ますが、来るたびに自家製の野沢菜だとか、おみやげを持って来てくれちゃいます。おいちゃん気を使わんでねー。あ、でも今度はおやきがいいです(笑

先日おいちゃんは、何と土の付いたきったないコーラの空き瓶を持ってきた( ̄□ ̄;)!!

200705061208000.jpg

携帯カメラで撮影したのもあって分かり難いですが(デジカメ入院中なんです 泣)緑色の瓶に、"Coca Cola" "TRADE MARK"、ボトル下のほうに"49"とだけ入っています。

おいちゃん:これ拾ってきたけど、昔のだからコレクターに売れるかもよ~、俺よく知らないけど。

知らないケドって、あーた(笑 

わたし:誰も要らないよ。売るのなんて面倒だし。

おいちゃん:あげるよ~。あれに出せばいいじゃん。ヤブオクとか。

藪じゃぁないすよっ! おいちゃん面白すぎだ(爆

しかし緑色のコーラのボトルなんて初めて見たし、ボトル自体懐かしい。いつ頃作られたものなのか調べてみたところお洒落なHPに辿り着きました♪コカコーラ・ボトルの詳細が盛りだくさん。特にコカコーラ・ファンではない私にも楽しいHPでした↓

COCA COLA BOTTLE ENJOY!

こちらのHPのおかげで、おいちゃんにもらったボトルは1949年、日本で初めて生産されたコーラのボトルであることが分かりました。以下コピペです。


1941年(昭和16年)12月8日に日本はアメリカに対して宣戦を布告し、4年後の1945年(昭和20年)8月12日に敗戦となったのは、皆さんもご承知のとおりです。敗戦後に沢山の米兵と共に入ってきたコカ・コーラだったが、それだけでは輸送に手間がかかり、あっという間に国内6大都市にコカ・コーラ工場を建設して、製造を始めました。



日本で初めて製造したボトル

敗戦、そして、戦後の混乱から力強く立ち直った日本で、1949年(昭和24年)に初めて国産のボトルを、大阪の徳永硝子が作りました。

※色はグリーンで、TRADE MARKと入ってます。



という事でした。
敗戦から復興を目指して。がむしゃらに頑張っている時代の日本の、小さな遺産でした。誰も要らないなんて言ってごめんなさい(汗 泥だらけのままでは申し訳ないので、きれいに洗って飾ってあります(↑の画像は洗った後のです 笑)

一体おいちゃんはこれをどこで拾ってきたんだろう?面白い人です(笑 
スポンサーサイト

| はなそらDAYz!ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://hanasora0526.blog72.fc2.com/tb.php/69-42dd964f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)