画面の隅に「アナログ」ってあんの、あれ嫌がらせなの?


まだまだ銀魂ふうのタイトルが続きますww


なんつーかあれは
早く地デジにしろっていう
プレッシャーなのだろうか・・・www



てか

毎回録画して保存してる人は
どうすんじゃ、あれ!?




hana happyHANA「パパ、ガンダム録画してる時、おもいっきりニュース速報のテロップはいっちゃったもんねww」

sora happySORA「気持ちはわかる!ってトコでしゅかwww」







さて
「坂の上の雲」の第ニ話、おくればせながら観ました。

今回も涙腺爆発シーン連発でしたが
残念なことも。


ちょっと前回からイヤな予感がしてたのですが・・・

夏目金之助(漱石)は出たけど

"てんぎゃん"こと南方熊楠が出てなくねっ!?

machi06DEC09SEKIRO 247


あれっ!?
「坂の上の雲」って熊楠出ないんだっけっ!?


いやあの時代、あの舞台だし・・・
でないワケないよなぁ!?(>_<)


そういえば、
白川精一郎義則も出てこないんだけど・・・

(読んだの昔だから、思い出せない)



hana face1HANA「白川はともかくとして、熊楠は外せないよね。」


う~ん、そうなんですが・・・



ま、しかし今回は重要な人がでました。

広瀬武夫


旅順閉塞作戦に於いて
行方不明となった杉野兵曹長を探し

その後、敵の砲弾の直撃をうけ
戦死された逸話は歌にもなっています。

「杉野は何処! 杉野は居ずや!」



書物の上でしか知らない人達が
こうして映像になってるのって

なんだか
それだけで感動します。。

HSパパ、
それだけで泣けちゃうんですよ~!



あ、でも

カッター(ボートね)訓練のシーンがあったにも関わらず、
島村速雄がいなかったのは
ちょっと気になったかも(>_<)


ま、ドラマの制作って
いろんな制限や制約など

いろいろタイヘンだんだろうから
文句ばっかり言うワケにもいきません。


とにかく

ここまでは超々面白いからいいじゃん!
ってコトで!!




ありがとう!NHK!!

HS家、ちゃんと受信料払ってますっ!






sora face1SORA「・・・・・ところで」



sora tang2SORA「秋山真之、第二話だと多分16歳~20歳前くらい(?)でしゅよね?」

04SEP08 199SORA「40歳過ぎてるもっくんが演じるのはちょっと無理が・・(イメージはピッタリなんでしゅけど)」


ピンポーン!ピンポーン!←チャイムの音

sora scaredSORA「ひゃっ!?」


sora counterSORA「こ・・・こんな夜更けにまた誰か来たみたいでしゅ・・・・・・」










hana happyHANA「余計なこと言うからww」




↓ヒットマン

 / ̄\
`/ ノ  \ 喋るんじゃ
| (●)(●)ねーお…
| (_人_)___
|  `⌒/― ―\  40過ぎのオサーンがうぷっ! 
丶  / (○)(○)\ 
 \ | ⌒(n人_)⌒|
  / `ー-( ヨ /
 |\__ノ ̄  \
 |









あ、ところで・・・

のぼさんの「野ボール」って話がでてましたねぇ~!


rentao師匠、たいへん失礼しました!
HSパパ、知りませんでした!



よろしければ
またいろいろ教えてください~!m(_ _)m






スポンサーサイト

| はなそらDAYz!ホーム |

コメント

もう、HSPってすんごい素直!明治の青年のようだ!(って明治の青年とつきあったことあんのか?)

東京新聞に載ってたんですが、「のぼうる」というお菓子が発売されたようですよ、根津の子規庵の近くで。素朴なビスケット風でしたが。

「病床六尺」を見ると、子規の晩年にもかかわらずものすごい食欲が記録されてます。野球を取り入れたことといい、食欲といい、彼の「生きたい!」という意欲がすごいな~~、と思うんです。

世の人は 四国猿とぞ笑ふなる 四国の猿の 小猿ぞ我は

ワシは、正岡子規さんが好きですえ。

=rentao師匠様=

いやぁ、なんともお恥ずかしい(>_<)
パパのアホな発言は、まさに「釈迦に説法」ってカンジで、
なんともお恥ずかしい!たいへん失礼しましたi-238
まったくもって、穴があったら入りたい心境です、トホホi-241

んっ!?「のぼうる」っ!??そんな素晴らしいネーミングのお菓子!これはゲットせねば!
こうして、どんな形であれのぼさんのことが
知られていくのって、
素晴らしいことですね!
のぼさんの残した魂、現代にあっても健在!

死は生の一環の現象でしかなく
心はこうしてずっと残ってゆく永遠のもの。
のぼさんも、天国からみて
きっと微笑んでくれてるでしょうねぇ。

(とはいえ、晩年のことを思うと
もうすこしだけ現世に生きさせてあげたかったけど。。)


あしも、のぼさん大好きですがな~!!

いいよね。子規。僕も好き。
仕事で辛い時、いつも
「三千の俳句を閲し柿二つ」
を思い出して、好物をご褒美に用意してがんばりますw

のぼさんはすごいよね。生き方も愛され方も。

=2U姫様=

その頃ののぼさん、もうなんかこちらまで苦しくなってくるようなすごい言葉ばかり残してますよねぇ。。
パパは、秋山兄弟つながり、漱石関連からしかのぼさんを知らないのですが、最期あたりののぼさんの「生きたい」「元気になりたい」といった感情のこもった文(手紙なども)には本当に心打たれてしまいます。
書生だった頃、野球をやってた頃、俳句に新しいものをどんどんとりいれてた頃の活き活きとしたのぼさんを思うと
悲しい。。

「坂の上の雲」、ごらんになってます?
そろそろのぼさんの喀血がはじまる頃かなぁ。。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://hanasora0526.blog72.fc2.com/tb.php/662-bc861a95
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)