花そら、秋の俳句大会!


秋深し!
花そらで俳句大会いってみよう~!!



08NOV09 001a

08NOV09 002a

08NOV09 004a


いきなりボケかましてるしwww


それ、松崎真さんじゃなくて
のぼさんでしょ?!ww



↓のぼさん(正岡子規)
528px-Masaoka_Shiki.jpg


いつも通りのお茶羅けたスタートとなりました。 ある意味安定している
では、どんどんいってみよう!



赤とんぼ、綾瀬に雲もなかりけり

09MAY09 053a
written by のぼさん

hana happyHANA「赤とんぼ飛んでね~しwww」

いやぁ、この写真は偶然撮れたものなんですが、
すごい気に入ってるのでまた載せちゃった
 俳句に関係ないけどwww

これ↓に似てるしね~
僕は鳥じゃない僕は鳥じゃない
(1999/10/20)
谷山浩子石井AQ

商品詳細を見る




では仕切り直し・・・

08NOV09 013aaa
written by 飯田蛇笏

訳:
ススキの穂は軽そうに見えるが
折って手に持ってみるとけっこー重い。
見た目ではわからない
その思いがけない命の重さに感動!!

04SEP08 199SORA「はぅぅぅ~(T_T)」



08NOV09 010basho
written by 松尾芭蕉

訳:
空には名月があり、池にも月影がうつっている。
その美しさにうっかり心を奪われて
池のまわりを歩き回っていたら・・・
なんと、気が付いたら一晩たっていた。。


04SEP08 199SORA「芭蕉しゃん、ア・・・アル、アル、アル、アルツハ(以下略)・・」



芭蕉でもう一句!

02DEC08 184aa
↑薄紅葉じゃないけど

hana happyHANA「これ、きなっぷやJACK兄さんが似合うんじゃね?」

SORA smile 11AUG09 028SORA「色のコントラスト的にそうでしゅね♪」




hana 2HANA「紅葉といえば・・・」

02DEC08 167aa
written by 良寛さま 良寛さまは、なんか老荘思想を連想させる・・・ような気がして好きだ



そして
秋といえば外せないのが・・・


08NOV09 002z
written by 松尾芭蕉

これだろう。



「秋深き」のところで思い浮かぶのは、
夏には生命力に満ち溢れていた緑の山々が
段々と葉が落ちてきて命が枯れてゆくようなその切ない光景・・・
その侘しさを感じさせる自然の様だろう。

そしてそんな風景をみていると、
何となく寂しくなってきて
「隣は何をする人ぞ」と
ふと人恋しくなる・・・



「寂しい」とか「人恋しい」と明確に語っているわけではないが、
この短い言葉の中に
芭蕉が込めた気持ちが
静かに、しかし力強く! 私たちに伝わってくる。。





俳句

日常にあるふとした感動を
何気ない言葉を使って表現する。


それは、
自分の中の燃え上がる感動を
直接的な単語でもってダイナミックに語ったものでなく

静かな自然の風景をうたう中に
さりげな~く染みこませているという・・・


なんとも奥ゆかしい

いかにもこの日本らしい
素晴らしい独特の文化だ。


hana fumuHANA「奥ゆかしいってトコが、HANAっぽいぞな・・・」

>HANAっぽいぞな
sora scaredSORA「えっ!?」



では最後に、
日本をこよなく愛するHSPが一句よんでみよう・・・


腹減った 春も夏も秋も冬も 腹減った



hana happyHANA「俳句でも何でもね~ww それ今思ってることじゃんwww

sora happySORA「季語が4つも入ってるトコが最強でしゅ!」













↓この秋お気に入りの一枚♪
08NOV09 006abc

秋らしい憂いをおびた花の表情と
いつも元気いっぱいなそらくんの表情が素晴らしい・・・
と、自画自賛してみるwww
スポンサーサイト

| はなそらDAYz!ホーム |

コメント

何か久しぶりに、はなそらちゃんを見られた気がする~(^_^)
この時期ってもみじの葉等がワンの背中や頭に付いちゃって
飾りみたいで、面白いんですよね~

そら君、耳毛が長くなってますね♪
男の子の方が毛吹きがいいのかな~
短毛・薄毛のサンゴも少しは伸びるのかしら・・・(^_^)


=くろりん様=

あれっ!?
そういえば、確かにそうですね!ww

個人的な趣味にはしってるので
ワンコブログでありながら
肝心の花そらの写真がなかったかも(笑

そらは耳毛が長いんですよ~。
実を言うと、花も昔はけっこー長かったんです。
でも、そらくんがガウガウして
花の耳を噛んじゃうので
段々と短く・・・(泣

ま、それは関係なくして
皆さまのワンコちゃんたちを見てると
やっぱり男の子のほうが毛ぶきがいいようですね~。

のぼうる(野球)さんですね?ワタシも大好き。短くも壮絶な濃い一生だったのかな、と。

夕顔の 棚作らんと思へども 秋待ちがてぬ 我がいのちかも

短歌ですが。泣けます~~

=rentao師匠=

うぉぉぉぉぉ!さすがは師匠!わかってらっしゃる!
そうなんですよね~、のぼさんの炎の一生、
まさに炎のごとく一瞬に激しく燃えてそして灰になった。。
その短い人生の中に綴られた言葉、
これはもう、まさに言霊とかそういう魂がこもっていて
言葉に生命の力強さを感じるんですよね~!!

ゴッホもそうだけど、
命をこめた凄まじい芸術、
ホント、心をうたれます。。

あ、そういえばのぼさんって野球が好きだったんですよね!
「のぼさん」は、ご存知とは思いますが
「のぼる」という幼名の愛称っす。



おまけ
RENちゃんは、HSパパの中では
(その美しい容姿から)貂蝉となっています・・・

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://hanasora0526.blog72.fc2.com/tb.php/643-757ddbb2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)