ウォーターシップ・ダウンのウサギたち 前編


HANA・SORAで読む文学


ウォーターシップ・ダウンのウサギたち 
Richard Adams WATERSHIP DOWN


さて

次の夏休みまで
いよいよ残り1年をきりました。

読書感想文のお題選びに
悩んでいるチビっ子も多いのではないでしょうか?

そこでッ!
キミたちにこの本を推薦するッ!!


ウォーターシップ・ダウンのウサギたち〈上〉 (ファンタジー・クラシックス)ウォーターシップ・ダウンのウサギたち〈上〉 (ファンタジー・クラシックス)
(2006/09)
リチャード アダムズ

商品詳細を見る


ウォーターシップ・ダウンのウサギたち〈下〉 (ファンタジー・クラシックス)ウォーターシップ・ダウンのウサギたち〈下〉 (ファンタジー・クラシックス)
(2006/09)
リチャード アダムズ

商品詳細を見る



HANA 23JUN07 089HANA「児童文学の世界的傑作ぞな!」

sora 3SORA「イギリス文学、いいでしゅね~♪」


そう、
Hana Sora Papaは、児童文学大好きなんです。

なんつーか、
「人間賛歌」とか「勇気の物語」が多いのが趣味にあってるんですよ。

SORA 05JUL08 157SORA「友情・努力・勝利の三原則でしゅね!」

HANA 26MAY08 022HANA「それ、少年ジャンプwww」


むっ?!ジャンプ??(それパスですねっ?!)
中田ばりの超絶スルーパス、KITAAA!

んじゃ、
日向小次郎タイガーショットいきますよ~!




我問う!
ジャンプといえばヤンジャン・・・
ヤンジャンといえばっ!?



HANA 23JUN07 089  sora happy
HS「ナマケモノが見てた!ぞな でしゅ
(集英社から文庫本シリーズ発売中!!)



よし!
キマったところで!

では本題!!







この物語、
野生のウサギたちが主人公です。

しかしヘンに擬人化されておらず、
非常に味のあるキャラクター設定がされています。

このへんは、
説明するのはなかなか困難なトコですが
読んでいただければHSPが何を言わんとしているのか
わかっていただけると思います。

hana fumuHANA「パパに文章力がないだけじゃね?」

SORA smile 11AUG09 028SORA「パパ、ドンマイ!」



文章力ないけど頑張って説明してみます(泣)

hana ordinaryHANA「グレた!ww ぷす~www


え~・・・
このウサギたち、
言葉をしゃべるし
人間っぽい社会も構築してるんですが

しかし、
基本的なとこで
この子たちしっかり野生のウサギなんですよ。

野生っぽい習慣が
絶対のものとして存在していたり、

動物として
子孫を残すことに異常に執念を燃やしたりとか。

言葉を喋るからうっかりこの子たちを
人間と重ねてみてしまいがちですが・・・

違うんです、ウサギなんです。


まずそのへんの設定が絶妙なんです。
「人間っぽいけどやっぱりウサギ」、みたいな。



こういう時、
具体的なエピソードをあげて説明すれば
素晴らしくエクセレントだと思うのですが

ダメなんですよ、出来ないんです・・・


sora mumuSORA「どうしたんでしゅかっ?! ぽっくん、心配!



実はパパ・・・


今ですね、週末勤務あがったばかりで

超酔っぱらってますんで(*>_<*)




あ~、なんか細かいこと書けね~♪


SORA uuu07JAN09 010SORA「・・・・・」






ま、それは置いといて~♪ 気持ちよくラリラリ~♪













SORA uuu07JAN09 010















そうしたSUPERな「設定」に読者は感銘を受け
物語に引き込まれやすくなるってワケなんですよ、これ!!

HANA 30APR08 022HANA「HANAなんて、設定も存在もフラット界のSUPER美少女だしィ~



>フラット界のSUPER美少女
SORA uuu07JAN09 010SORA「・・・・・・・・・」






そして
キャラクターたちから見た視点の描写もまた面白く・・



人間の目からみれば
なんてことはない自動車や汽車

それが
ウサギの目からみれば
「あぁ、こんなふうに見えるんだぁ・・・」と、

自然に納得してしまう
その表現の面白さ!


このへんも注目ポイントなんですな、これ。






さて肝心のストーリーですが、

簡単に言うと
安住の地をもとめて旅をする
ウサギの集団のお話です。

hana happyHANA「簡単に言ってねーぞなww」

SORA uuu07JAN09 010SORA「無駄に長い前置きが二回あったしゅね・・・」


元々住んでいた丘が、
人間の宅地開発によって
切り崩されてしまうのです。

殺戮ガスやブルドーザーで
ウサギの村が破壊されていく様子は、
けっこーヘビーで・・

人間許せね~!とか
ちょっとダークサイドに落ちそうになったりします。

hana angryHANA「アナキン!ダメだ!」


こうして
新たに住む場所を探して
旅にでることとなるウサギたちなんですが・・・



なんかまた長くなってしまったので
次回に続くってことで!!


hana hatenaHANA「あれ?いきなり終わり?」

SORA uuu07JAN09 010SORA「・・・・・(酔っぱらって眠くなったんでしゅね)」










Tales from Watership DownTales from Watership Down
(1998/03/01)
Richard Adams

商品詳細を見る


スポンサーサイト

| はなそらDAYz!ホーム |

コメント

懐かしいや。
この物語、アニメ映画化されたのを1980年に横浜の映画館にmicaと観に行った記憶が。。。
主題歌は井上陽水が「Bright Eyes」を歌っていたな。
EVERY NIGHTに収録されているものとばかり思っていたが、
どうやらシングル発売だった様子。
映画の内容は覚えてません(^^;;

おそれいります

またまた私の本のタイトルちらっとすみません。。
ナマケモノが見てた
集英社から文庫版シリーズが出ています。

しかしHSPさんは相当な読書家ですねえ。
尊敬です!
だから文章がお上手なのかな。
絵本、これからも是非いろいろご紹介下さい。
勉強になります。

読書感想文の宿題・・・
うちの中2の娘は、なんだっけ、
今年は『注文の多い料理店』を
選んでました。
あとはクラス全員が同じ本を読んで
書かされる感想文の
宿題もあってそれは『リア王』でした。

娘はいつも『蜘蛛の糸』とか『ごんぎつね』とか
ベタで短いものを題材に選ぶんですよ。
短いと何回も繰り返し読めるし、感想も書きやすいとかで。

それに、感想文の審査員は絶対に年配のえらい人とかだから、
最近のオシャレな本だと知らないかもしれないからって。
あえてオッサンでも知ってる古い本にするそうです。
・・・・・。娘・・意外に戦略家だなと思いました。

私なんてそんなこと考えたこともなかったです。
『熱海ハゲデブ殺人事件』とか選んでました。
もちろんそんな作文、選ばれるはずもなく・・・・。

=ツレ様=

むむむ!
さりげなくお熱いおのろけ話KITAAA!i-175

それはさておき、
映画にもなってたんですか、この作品っ?

それはぜひ観てみたい・・・


と思ってググったら、
テレビシリーズもあるらしいですね~。



う~ん、動くウサギたちを
みたい気持ち爆発ゥゥゥ!!!

=村上先生=

おおおおおおお!!
「注文の多い料理店」とはっ!
宮沢賢治じゃないですかっ!素晴らしい!
いゆさん、お目が高いィィィ!
しかもすごい戦略家だしi-189

私、宮沢賢治の大ファンで
かつて岩手まで旅行したくらいなんです。
銀河鉄道とか、もういつ読んでも泣けて泣けて・・・i-241


む!中二で課題図書が「リア王」ですか。
すごいレベルが高いですね、うん、すごいです!

リア王は、私も大好きな話ですが
シェークスピアのあのへんのお話は
バッドエンドが多くて
ちょっとアレですね(苦笑)

でも奥が深いしインパクトが強いから
多感な時期の子供には
少々重いかなぁ・・・
(と、ちょっと心配してみる)



でも今の子供って
意外と冷静なんですかねぇ?


私が思うに、
いゆさんはちょっとスタンスを置いて冷静に判断できるタイプだと思います。

そういう冷静さがうらやましい・・・

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://hanasora0526.blog72.fc2.com/tb.php/558-86e85a81
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

学校では教えてくれない「夏休みの読書感想文」書き方8つ【前編】

夏休みの宿題と言えば読書感想文。「興味のない本を無理やり読まなくてはならないのが苦痛だった」「さも感銘を受けたように書かなくてはならないのがきつかった」と苦手意識を持っ...