新タナ道ノ開イタルコト


HSP、皆さまがいれてくださるコメントには
本当に感謝させていただいています。

こんな凡夫の駄文、しかもダラダラした長文を
よくも読んでいただけるものだと・・

常日頃からありがたく感じ、
必ず一読三礼の姿勢をもって
読ませていただいております。

sora happySORA「いつもありがとうございましゅでしゅ♪」

hana 1HANA「感謝の気持ちで一杯ですぞな~♪」





さて

前回は、谷山浩子のカントリーガールを
HSPの超解釈で紹介させていただいたワケですが・・・


わたくし、
恥ずかしながら自分自信の解釈に酔いしれ
そこで満足してしまっていました。

無意識のうちに、
これ以上のものはないはずと、信じ込み

そこで思考が停止していたのです。

sora face1SORA「カーズはそのうち考えるのをやめた・・・ でしゅ


しかし、
万法全てがそうであるように

この歌の解釈にも
まだ先があったのです!!




そのことを気づかせてくれた、
ある素晴らしきコメント

このHSPのフリーズした思考を
再び動かし

hana aHANA「時は動き出す! The WORLD!!」



なんか変なセリフが割り込んでて
申し訳ないのですが・・・(>_<)




凡夫たるHSPの目をさませてくれた、
衝撃の神の声!

sora kyupiSORA「インドラの矢とも呼ばれているでしゅがね。」

hana ordinaryHANA「ムスカ乙www」




今回は
そのコメントを

感謝と尊敬の念をもって
紹介させていただきます。。。


hana face1HANA「wktk





最初にこのコメントを読んだ時
HSPは職場にいたのですが・・

おもわず衝撃で涙が出そうになってしまいました。



既存の常識にとらわれないその自由な発想!

常に心にワンコある、その愛情のこと!



本当に感動で
手が震えてしまいました(実話)


この胸を突くような感動をッ!

どうしても皆さまと
分かちあわずにはいられないィィィ!!



hana kyupiHANA「そう思った時には既にッ!」

sora kyupiSORA「ブログは更新されていなければならないッ!でしゅ







さて
ずいぶん引っ張ってきましたがそのコメント

入れてくださったのは



リアルのだめカンタービレ
超絶技巧のプロピアニスト ぷりりん様其の人也!



sora daishukiSORA「ぷりりんしゃん♪」

sora daishuki2SORA「ぷりりんしゃん♪」



勝手に記事にしてしまって
申し訳ないのですが・・・



それでは

HSPの胸を徹甲弾の如くブチ抜いた



ぷりりん様による

カントリーガールのネ申解釈

とくとご覧下さいませ・・・







HSパパの文章を読みながら、
私も一緒に「僕」って誰だろう???って考えました。


私の結論!

「僕」は 「キミ」の飼い犬(♂)だ~!

きっと、キザな都会派の男にふられちゃったときも、
飼い犬に「ねぇ、ふられちゃったよ~」って、

泣きながらワンちゃんに話しかけてたにちがいない!

だけど、どんなにそのワンちゃんが彼女のことを見守っていても、
人間と飼い犬以上の関係にはなれない。

くぅぅぅ~(>_<) 切ないわ~~~!

妄想魔です^m^







WRYYYYYYYYYYY!!(号泣)

切ない!切ないっすよ!
くぅぅぅぅぅ~!

もうなんか、
今年の流行語大賞どころか
来年の書初めは「切ない」に決定っすよ!!!


sora scaredSORA「切なさで胸が痛いでしゅ~! おろろ~ん!

hana ordinaryHANA「ぱぷす~www」



なんという驚くべき発想!

そして、
ワンコ飼いならではのこの着想!



HSPは、この境地に行き着くことは出来なかった(>_<)





「キミ」の女の子が、
はじめての都会にときめいている時も・・・

恋を知って
頬を染めている時も・・・

傷つき
泣いている時も・・・



いつもいつもそばにいて

いつもいつも話を聞いてあげていた「僕」という存在



その「僕」が「キミ」の飼い犬だったなんて!!










「キミ」が「僕」に
話しかけているその場面を想像しただけで!

涙腺が決壊してしまうッ!!










HSPは、

ぷりりん様が
こうして一緒に解釈を考えてくださったことに
まず大きく感激しました。

そして、
この素晴らしき物語に
激しく感動しました。




こうして
また新たな気持ちでこの歌を聴いてみたら・・


なんだかもう

涙腺、超新星爆発!





カントリーガールカントリーガール
(1990/11/14)
谷山浩子

商品詳細を見る






































それまで黄金の輝きを放っていたこの歌、
この新解釈を以ってレクイエムへと進化した。

この歌にはさらに先があったのだ!



もう私たちは、
永遠に「結果」に辿り着くことはないだろう。

ぷりりん様によって
無限なる未来の可能性が示された今・・・


私たちは

永遠なる時の囚人となってしまったのだから。。。








ジョジョの奇妙な冒険 (62) (ジャンプ・コミックス)ジョジョの奇妙な冒険 (62) (ジャンプ・コミックス)
(1999/03)
荒木 飛呂彦

商品詳細を見る



hana ordinaryHANA「最後はやっぱりJoJoでシメぞな!」

スポンサーサイト

| はなそらDAYz!ホーム |

コメント

わ~い(^O^)/!
私の短~いコメントから、よくぞここまで世界を広げてくださいました!
まさに、まさに!

やっぱりHSパパの手にかかると、私の妄想も素晴らしい着想に思えてくるから不思議☆

ありがとうございま~す!

=ぷりりん様=

こちらこそ、
すばらしいコメントありがとうございました!
その発想に感動しましたよ~!
ワンコ飼いならではの
素晴らしい着眼点!

ちなみに、
次回はそれをドラマにしましたので
よろしかったらぜひ読んでみてくださ~いi-189

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://hanasora0526.blog72.fc2.com/tb.php/555-b203b03d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)