がっかりイリュージョンに失望と後悔のこと


わかっていた。
こうなることはわかっていたのだ。


しかしそれでも

自分の目で確かめてみなければ気がすまない。

「ふ・・・人とは愚かな生き物よ。」



いや、ちょっと待て待て!


「なんと愚かな生き物なのだろう、人とは!」
と言ったほうがかっこいいかな?


sora happySORA「パパ、露西亜文学みたいでかっこいいでしゅ!綾瀬のドスしゃん!

hana happyHANA「厨二病の間違いじゃね?ぷす~ww





ジャケ買いという言葉がある。

CDやゲームなど、
かっこいいジャケットにつられて
思わず買ってしまうという行為だ。

ま、一発賭けみたいなモンだから
極めて危険な行為ではあるのだが、

何が出るかわからない
という、
玉手箱を開ける時のような楽しみがあって
それがジャケ買いの最大の魅力となっており

被害者はあとを絶たないというのが現状だ。


sora 1SORA「通販の商品が届くまでの、あのワクワク感みたいなものでしゅね?」

sora shobonSORA「ほとんどの場合は、そのワクワク感がガッカリ感になるワケでしゅけど・・・」



hana happyHANA「玉手箱?www」





こうなることはわかっていたのだ。


今年の新潮文庫の100冊の冊子をみていて
ある一冊が目にとまった。

「押入れの○よ」
と題されたその本は、表紙が非常に魅力的であった。
紹介文にも、なんとなくそそられた。

思わず近所の書店に走り、買ってしまった、
「押入○のちよ」



ふむ・・・
まぁ、新100に選ばれてるくらいだから
そこそこのモノは期待できるだろう、

と思っていたのが間違いだったのだ。



なんつーか

こんな駄本ははじめてだった・・・orz





時間と金を返して欲しい、特に時間。

まぁ薄っぺらな本(中身も)なので
読むのに1時間もかからなかったんだけど、
でもこんなゴミ本に自分の時間を使ってしまったことが
どうしょうもなく悔やまれるのだ!



この作者はたぶん、
ドグラマグラの作者みたいな「天才タイプ」になりたかったんだろうな~って
そういう印象で・・・

Lになりたくて
椅子に変な座り方してる
痛い中学生、みたいな。

孫悟空になりたくて、
パワーリストとかパワーアンクルつけまくって
足を引きずりながら登校している
田舎の中学生、みたいな。



さらに言うと、

ナウシカになりたくて、
野生のキツネリスに手を差し伸べ
おもいっきり噛まれながらも
「大丈夫・・・ほら、大丈夫・・・・・」
とか言いながら
ドクドク流血して涙目になってる
残念なカンジの人、みたいな。


hana ordinaryHANA「野生のキツネリス?www」



作者に対して持ったのは
そんな印象かなぁ。


このダメ本、なんか短編集なのだが
非常に不愉快な話が多く、
も~ホント
くだらなすぎて嫌悪感すらおぼえます。

作者「理不尽な話を書く俺、普通じゃなくてかっこいい・・・うは!」





てか・・・
このゴミの処分に困ってんですけど。

捨てたいんだけど、
なんか表紙が怖くて
捨てると呪われそうで捨てられないし

かと言って
部屋においといて
目につくのも不愉快だし

なんかもう・・・

スゲー迷惑なんですけど、これ?



sora tangSORA「なんか、ここまでダメだしされたら・・・」

hana ordinaryHANA「逆に読みたくなってくんぞなww」

おいおい、それって
がっかりイリュージョンの罠だからwww






ま、何はともあれ・・・

こんなんが作家として
まかり通ってるなんて、

日本、大丈夫じゃねーだろ、これ!








断言する。
こんなくだらない流行本は
資源の「無駄」でしかない!


押入れのちよ (新潮文庫)押入れのちよ (新潮文庫)
(2008/12/20)
荻原 浩

商品詳細を見る





無駄!無駄!無駄!無駄!

無駄ァァァァァァ!!



ドグシャァァァ!!!






というのは
HSPの個人的感想なので、

感じ方には個人差があると思います。



スポンサーサイト

| はなそらDAYz!ホーム |

コメント

表紙を見ると日本的な怖い内容に感じますね~
最近は本を読む事がないのだけど、
以前に本屋で、表紙とあらすじに惹かれて購入した本が
つまんない本だった事がありました。

はなそらパパの文章の方が面白くて読みたくなる
んですけど~

おおおおおおっ!
HSPが怒っている!
いいねいいね!
元気をもらったよ。
そんなクソ本はちぎってしまえっ!

=くろりん様=

表紙・・・ちょっと魅力的なんですよ、これ。
紹介文も、なんとなくハートウォーミングなものを
感じさせるものだったのですが。。。

内容は四流の下衆なものでした。
大学でいうとFランク以下、みたいな。

こういう駄本に当たると
本当、怒りを隠しきれません。
こんなものに原稿料が払われ
こんなものに貴重な資源が使われ
こんなものに代金を払ってしまったこのマヌケな私。。。

>はなそらパパの文章の方が面白くて読みたくなる
んですけど~

こんな凡夫の駄文に
そんな嬉しいお言葉を・・・
ありがとうございます!!

しかし
皆さまに興味を持っていただけると
本当に嬉しいです!!!

文学の楽しさを世に広め
みんなで文学の素晴らしさをわかちあいたいってのが
HSPの目標なのです!

(あと科学の面白さも)

=ツレ様=

ははは!www
怒ってますよ~i-278

こんなものに貴重な時間を使ってしまった自分、
こんなものに大事なお金を払ってしまった自分、

こんなゴミが存在すること
こんなクズが本屋さんに平気で並んでいること、
も~あげていくとキリがないのですが・・・

まぁ、もうこれですっかり忘れることにします。


こんなものに
使うエネルギーが惜しいのでww

あはははは!おかしい~~、おもしろ~~い!HSPさまがここまで怒ってて、そして捨てられないのがかわいい~~♪(失礼)比喩が絶妙です。かあちゃんとしては、ぜしこれからも「駄本」を読んでいただき、コメントをいただきたい!シリーズ化したいただきたい!

かあちゃんは「売れてる」「流行」というだけでひいてしまう弱虫なんだい!

あ・・・・
この本・・・
うちにある。。。。

うん。確かに残念な気持ちになりました。
押入れの肥やしにもしたくない・・・けど、捨てるのも~。

あぁわかるわかるwww
だめだろ、コレって本に当たると、捨てる気も、取っておく気もしなくなるよなぁ。とりあえず封印してしまえ!記憶から抹殺しろ!みたいな。

気になってAmazonレビュー見てみたんだけど、結構好評価多いね。でもまーレビューはどうしたって偏るからねぇ。
あぁでも読んでみたい衝動に駆られていますwww

=rentao母様=

いやぁ、面目ございませんi-229
なにしろヘタレなもので、
捨てるに捨てられずで・・・
ゴミ袋にいれといたら
そこからなんか、呪いの念波とかでたら怖いし。。

むっ!駄本シリーズですか(笑
それなら、
司馬遼の本ばっかでシリーズにできるかもですww
あの人の知識の薄っぺらさには
正直苦笑いするしかないのですが、
それをギャグにしたらウケるかなぁ、ははは。

だって、
近代戦と古代中国や中世欧州の攻城戦を
平気で同列で語る人で・・

それはまぁどうでもいいんでうが、
そのメチャクチャな理論で
過去の人をおとしめるようなことを
平気で言うのが許せないんですよね~。
で、自分は利口である、みたいな
自己呈示ばっかだし。




ま、いっか。

=ぷりりん様=

あっれ~!ごめんなさい!
読まれていたのですねっ??

まぁ・・・ここでの感想は
HSP個人が感じたことなので。。

と言っても
もしご気分を害されたてたら
ごめんなさい。

う~む、それにしても・・・
この本、売れてるんですかねぇ~。

何が人をひきつけるのだろう、やっぱ表紙ですかねぇ。。。
作者はわりと売れてるらしいですね~。

=つゆ様=

そうこれまさに・・・
HSPの読書の黒歴史となりましたwww
ま、たまにはこういう経験もいいかなー。

通常は古典を愛し古典ばっかなんですが、
たま~に近代本でもいいのあるんで
チェックしてんです。
「西の魔女が死んだ」とか超良かったし。
しかしこういうハズレもあるから
怖いんですよねー。
最近外したのは、
D Graymanかな、漫画だけどww

尼、チェックしてきました。
たしかにレビューをみると
誉めてる人が多い・・・

しかも、☆ひとつの人ですら
酷評はしておらず、
低い評価の理由が
その時のその人の精神状態によるという・・・
本の評価しろ!ってツッコミたくなるようなww

まぁ、やはり感じ方は人それぞれですね~i-278



あぁ、逆にあたしは、西の魔女はうすっぺらいなぁと思ったよ。モデルがちょーわかりやすすぎるとか、登場人物が学芸会っぽいとか。
でもあの薄っぺらさこそを味わうものなのかもしれないけれども。あの女の子の言動がいちいち鼻についたので、性別による感じ方なのかもしれないね。

=つゆ様=

おぉ、なるほど~!
そういう感じ方もあるのかぁ・・・参考になりました。
いろんな人の意見を聞けるのって
面白いなぁ~i-278
性別や年齢によっても
感じ方というのは違ってくるんですねぇ。

HSPは、
あの年齢設定のあの女の子を表現するために、
そのキャラクターを強化して
あんなふうな言動とかになったのかなって気もすますたが、
そんなふうになっちゃう危険性もあったんですね。

このへんは
つゆ様のおっしゃる通り性別による感じ方の違いなのかなぁ。

「博士の愛した数式」などは、
年齢によって評価がわかれちゃってましたが
まぁやっぱそういうものですよね~。

いえいえ。全然、害してないですyo。
ダンナが買ってきた本だったんですけど、
私も「つまんない」・・・と思ったので(笑)

=ぷりりん様=

あ、そうだったんですか~、よかったi-203



わざわざありがとうございました!!i-278

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://hanasora0526.blog72.fc2.com/tb.php/552-079aae1b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)