なんという人身御供・・・(涙


約四ヶ月半のISS(国際宇宙ステーション)滞在を終え・・・

ついに我らがヒーロー
若田光一さんが地球に帰還されました。


ほんと、

なんか無事戻ってきてくれてよかった。。。


hana 1HANA「長い間、お疲れ様でした!」

sora face1SORA「無事戻ってきてくれて、ぽっくん嬉しいでしゅ!!」



華やかな宇宙開発!

その成果は甚大なもので
人類の科学の発展に大きく貢献している!




しかし!

そこには過酷な現実があることを
我々は知っておかなければならない!


hana uheHANA「若田さん、たいへんなことになってるって聞いたぞな・・・」



そうです。

宇宙空間、無重力の環境は
人体に多大な影響を与えます。


たとえば宇宙放射線。

地上にいれば
分厚い大気に守られてますが
宇宙空間ではそうはいきません。


若田さんはなんと

地上で浴びる
40年分の放射線を浴びたと見積もられているそうです。
(90ミリシーベルトを被爆)


そして
骨密度や筋力の低下も深刻です。

無重力空間では、
骨密度は骨粗鬆症患者の10倍の速度で減ってゆきます。

そして、
負荷がかからないから筋力も急激に低下し、
若田さんはなんと20%も筋力が低下しているそうです。


骨の溶け出しを食い止めるための
「実験中の薬」を大量に飲み
それがどう作用するかも観察されたりとか。。

あと、
今ちょっと思い出せないけど
他にもいろんな「実験中の薬」を毎日大量に飲んでたとかで、



も~なんか・・・

まさに人間モルモット!

sora scaredSORA「ギャー!!」



狭い閉鎖空間に閉じ込められた状態、
食事もレトルト以下のものばっかだし
シャワーもなけりゃ布団もない。

土を踏むことだって出来ないし
風を感じることだって出来ない・・



この地球上で私達が
当たり前のように過ごしている
当たり前の生活環境が

そこには何一つない!!


hana uheHANA「花にゃ耐えられんぞな・・」

12JAN09 218SORA「ぽっくんなら軽く発狂できましゅ!」




こういした環境の中、

寝る間もないくらい
ありとあらゆる実験や調査を行い

おまけに新薬の実験台になったり
宇宙空間、無重力の環境が人体に与える
影響を研究するサンプルになったりと・・


なんかもう
すさまじいまでの人柱状態!

hana uheHANA「それはもちろん若田さんだけでなく・・」

sora mumuSORA「宇宙飛行士全員がそうなワケでしゅね。。。」







科学に

いや
人類の未来に捧げる人身御供となった



この時代の宇宙飛行士たち!




勇者たちの挺身の元に
強固な礎が構築され


多くの人間たちの献身!

涙と!
苦しみと!

流した血が・・・!



未来へとつながってゆくのだ!!








僕たちはその記録を後世に残していかなければならない。

決して風化させることなく・・・






sora happySORA「最後はMS IGLOOになっちゃたでしゅねww」

hana happyHANA「ぱぷす、ぷす・・・ ぷす~www」
















機動戦士ガンダム MSイグルー -黙示録0079- 3 雷鳴に魂は還る [DVD]機動戦士ガンダム MSイグルー -黙示録0079- 3 雷鳴に魂は還る [DVD]
(2006/08/25)
石川英郎長沢美樹

商品詳細を見る








スポンサーサイト

| はなそらDAYz!ホーム |

コメント

おはよございます

若田さんすごいよね~。
宇宙空間から地球に戻ってきてからの環境の変化に耐えうる肉体を持っているのが凄い。
ワシなんか自分の重力に負けてひざが痛いのに(爆)
とにかく本当に無事帰還して嬉しいです。
これからが大変なんだな。きっと。

=ツレ様=

ランニング再開されたそうで!
膝は一番衝撃がかかりますもんね~、
お大事になさってくださいね!

若田さんは
これから何ヶ月か
リハビリトレーニングをなさるそうです。
専門のインストラクターの元で
様々なリハビリをしないといけないなんて・・・

まぁ、血液検査や内臓の検査と称した
人体実験の時間のほうが
多いのでしょうけど。。。(>_<)

放射線の影響は、
確実に寿命を縮めるものだし
目や腸、骨髄などの弱い細胞に
ものすごい影響を与えるもの。

それがわかっていて
宇宙に出られたというのは
すごいことだと思います。


あ、あと、毛根に壊滅的なダメージを与えるので
パパは想像するだけで失神モノです。。(>_<)

宇宙空間で過ごすのって、大変な消耗なんですね。
放射線を大量に浴びた事で、後になって大変な異変がおこるかもしれないし、
実験中の薬も飲んでいたとは、
体も心も強いだけじゃないものだと思います。

こうした経験を生かす為に犠牲になってまで調査する
飛行士達は凄いですね。
いつか、宇宙を旅行する時代が来るのも楽しみだけど・・
生きてる間は無理か~

=くろりん様=

そうですね~。
宇宙放射線はたいへんなものですので、
当然人体への影響は大きいのです。
太陽風と大気が衝突する部分(熱圏)などは、
たいへんなエネルギーが発生してますし。
放射線ってすごいっすよー。
γ線バーストなんて
直撃した日にゃ、一瞬で生物全滅できますぜ?

若田さんは
人間モルモットになりながら
よくあれだけの仕事をこなされたと思いますよー。
もうホント、涙ものですi-241


あ、宇宙旅行、そういえばVIRGINグループが
やってたの、どうなったんだろう・・・

民間だと、
たしかどこかの大富豪が
こないだロシアに大金はらって
低軌道ですが
宇宙にでたハズですよー。

しかし
気軽にハワイに行くような感覚で
宇宙に出れるようになるのは
いつになることやら・・・

軌道エレベーターが
あと100年以内には出来ると思うのですが。。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://hanasora0526.blog72.fc2.com/tb.php/551-56f5e185
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)