Life goes on


Life goes on
これは、
英語圏でよく使われる
HSPの好きな表現のひとつだ

直訳すると
「人生はすぎてゆく」
という意味なのだが、
通常このフレーズは
悲しい話や辛い経験と共に語られる

その場合これを意訳すると

「それでも人生はすぎてゆく」

となる


どんなに辛いことがあっても
どんなに悲しいことがあっても

それでも人生はすぎてゆく・・・





突然の悲しい出来事

胸をえぐられるような思いに
毎日を泣いてすごした経験のある人もいるかもしれない
そして
今がそうである人もいるかもしれない



その苦しみを理解できるとは誰にも言えないけども
しかしこれだけは言える


その辛く悲しい気持ちは
亡くした誰かを確かに愛した証なのであり、
それはそのまま
その子が受けた愛情の深さを意味するものなのだ、と

その辛い気持ちが大きければ大きいほど
それだけその子は幸せだったのだ



このことだけは
間違いのない事実だと思うのです





自分以外の誰かの幸福の中に
自分の幸福を見出し

誰かのために笑い
誰かのために泣くことができる人たち

そんな優しい人たちには
いつかきっとまた
心の底から笑える日が必ずやってくる



きっと

見てくれているから







天国から・・・

FP3 L 014aa




スポンサーサイト

| はなそらDAYz!ホーム |

トラックバック

トラックバックURL:
http://hanasora0526.blog72.fc2.com/tb.php/543-375e9479
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)