まこと幸せだったワンコ  ~ルイちゃんに捧ぐ~


フラぷら3をみて愕然としました

ルイちゃんが
旅立たれたそうです


突然のことで
正直最初は全く話を把握できずにいました

しかし何度文章を読み返してみても
そこには
その悲しすぎる事実があり

半信半疑ながらも
ようやく理解に至りました







フラぷら家に来た当時、
人を怖がっていたというルイちゃん
ガリガリに痩せていたというルイちゃん

考えたくはないけど
以前がどうだったのかは
容易に想像がついてしまう。。



しかしそんなルイちゃんの閉ざされた心は
フラぷら家の皆さまの
暖かい愛で救われてゆき

愛情にふれ

幸せを知り

はじめてやすらぎというものを知ったのでした


今、
胸いっぱいの愛情を抱いて
ルイちゃんは虹の向こうに旅立っていきました






早すぎるお別れですが
しかしルイちゃんは
今までこんなにこんなに愛されてきて

きっときっと
本当に幸せだったに違いないと思うのです





ルイちゃんは、
きっと天国から
ご家族の皆様にこう言っているはずです

「今まで本当にありがとう ルイは本当に幸せでした ありがとう・・・」

FP3 L 002

いつもおすまし顔 でも爆走一番娘
FP3 L 007

FP3 L 010a






クロードくん「僕たち」

サンゴちゃん「私たち」

ルイちゃん「みんなで・・・」


コピー ~ FP3 L 002















FP3 L 014aa

スポンサーサイト

| はなそらDAYz!ホーム |

コメント

ルイちゃん、たくさんの愛を受けて、ワタシが一番!と虹の橋に駆け抜けて逝ったのでしょうね。
きっと幸せだったと思うよ~

落書きパパさんの絵、ほんとうに優しいタッチで描いてますね、素晴らしいです~

はなそらパパ、絵を見て瞬間から急にかすみ出して感動してしまいました。とっても優しいフラぷら3を描いて下さり、
本当にありがとうございます。
パパの励ましと優しさは、私達は絶対に忘れません。

この描いた絵を頂いていきますね。

きっと、ルイも喜んでいると思います。

また、元気にフラぷら3と私になって戻ってきます。

=shio-chan様=

ルイちゃんは、本当に幸せだったと思います。

ワンコの幸せは飼い主によって完全に決まりますが、
ルイちゃんはあれほどまでに愛されていたので
本当に幸せだったと思うのです。

きっと今頃、雲の上で
いつものように爆走していることと思います。
それとも、
うたた寝でもしてる頃かなぁ。。。


=くろりん様=

HSパパは、凡夫浅学の小才であり
絵についても無技巧で全く平仄に合わない素人絵ではありますが、このたびはいつにも増して、一筆三礼の心を以って描かせていただきました。

この絵は
ルイちゃんの安らかで幸福に満ちた気持ちを
表情としてあらわそうとしたものです。

うまくそれが表現できたかどうかはわかりませんが、
少しでも喜んでいただけたのであれば
さいわいであります。

ルイちゃんのご冥福を心よりお祈りもうしあげます。。


★ルイちゃんの訃報・・・・私も愕然としました。
今までそんな大きな病気を抱えていた事を全く感じさせない元気な子でしたもんね・・・・。

でも、くろりん家に来て、時間は短かったけど、ルイちゃんはとっても、とっても幸せだったという事は、誰でもわかる事実ですよね。

こうしてブログで知り合えたのも、そんなルイちゃんやワンちゃんがいたおかげですもんね。
大事にしないと・・・・ですね。

=JACK様=

そうなんです。
今までそんな大きな病気があることを
全く感じさせなかったのに
突然のこの訃報。
信じることができないほどの急な出来事でした。
あんなに元気だった子が・・

命のはかなさ、そして尊さを実感したもので
今この瞬間のワンコたちとの時間を
当たり前と思わず
大切にしなければならないと
再認識したものでした。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://hanasora0526.blog72.fc2.com/tb.php/539-8cbfc34d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)