切ないニュース


今度はちょっと切ないニュースを紹介します。



毎日jpより

市川市動植物園(市川市大町)が、
約30頭のニホンザルの群れに
人工飼育した1匹の子ザルを戻そうと試みている。

ニホンザルはリーダーを中心とする群れ社会で、
新参者が受け入れられるのは難しいとされている。
他の子ザルと遊んだり大人に交じってえさを食べるなど、
群れに受け入れられつつあり、
飼育係をほっとさせている。

この子ザルは、昨年6月に園で生まれた雌の「オトメ」。
母ザルが育児放棄し、飼育係が人間用のミルクを与えてきた。
ニホンザルは生まれてすぐ、本能的に母にしがみつく。
母に捨てられたオトメは、
代わりにクマのぬいぐるみが与えられた。

自分より大きいが、上に乗ったり、引っ張って連れ歩くなど、
常に離れずにいる。

飼育係は群れに戻す前提で、訓練を続けてきた。
オトメを移動式の小さなおりに入れて群れに顔見せし、
今年1月末からサル山に放した。
ぬいぐるみを抱えるオトメに他のサルが驚き、いじめないかと心配した。

威嚇されたり、体をつかまれそうになると、
オトメはぬいぐるみの下にもぐり込み、「母」に守られた。
間もなく他の子ザルたちと仲良くなり、さらにリーダーの雄「ゴロン」の
庇護(ひご)も受けるようになった。

ゴロンは人間ならおじいさんに当たる29歳。
他のサルがちょっかいを出すと助けてくれ、
今ではゴロンのそばで過ごすことが増えた。
子育てを経験した雌の「タエ」「パスタ」(ともに26歳)にじゃれることも。
ぬいぐるみから離れて遊ぶ時間も長くなってきた。

サルに詳しい日本モンキーセンター(愛知県犬山市)の加藤章園長は
「人工飼育のサルを群れに戻すのはとても難しい。
飼育員が過剰に手出しせず、リーダーが面倒を見ていることが奏功した。
貴重な成功例ではないか」と驚いている。

「すっかり群れになじんで、もう心配はないと思います」。
飼育係たちは、オトメが親離れならぬ「ぬいぐるみ離れ」する日を心待ちにしている。

毎日jpより



monkey1.jpg
可愛いけど・・・切ない
(´;ω;`)ブワッ


monkey2.jpg
この後姿・・
(´;ω;`)ブワッ


このぬいぐるみが「お母さん」なんだな~
大人の猿がきたら、
ぬいぐるみの下にはいって隠れるなんて。。

守ってもらってるんだね・・・
(´;ω;`)ブワワッ











子を想わない愚かな母はいても、
母を欲しがらない子はいないのだな・・・







スポンサーサイト

| はなそらDAYz!ホーム |

コメント

Hello!

★ぬいぐるみを抱えている後ろ姿・・・切ないけどでも・・・
可愛いですね。
猿の社会ってホントに凄いそうですもんね、この子は幸せですよね。
まぁ、猿だけじゃなく、人間界も色々ある所はあるのでしょうが、せめて動物位はみんな仲良く・・・なんて思ってしまいます(笑)

コリンちゃんの事も読んでいて胸が痛くなりました。
こういう事をするのもみんな人間・・・

私もそういう奴は良い死に方をしないと思っています。

好きな時に飼って、大きくなりすぎた・・・引っ越すから・・・
子供が出来たから・・・etc身勝手な人間のなんと多いこと。

最近は減ってきたとはいえ、まだまだこういう事があるんですもんね・・・。
同じワン飼いとして恥ずかしいです。

Hello!

=JACK様=

お猿のオトメちゃん、母親に育児放棄されて
こうなっちゃったらしいんですよi-241
母を欲しがるその姿が
切ないんですよね~・・・
お猿社会は厳しそうですが、
今はボス猿が守ってくれているそうなので
ちょっぴり安心。。
ボス、男やで!

コリンちゃんは、
今まで頑張ったんだから
これからはうんと幸せになってもらいたいです。。。

Hello!

オトメちゃん。。。よかった。。。e-259ボスかっこいい!!それでこそボス!v-238

逆に、ぬいぐるみがいたからこそ、オトメちゃんは怖がらずに群れに近づくことが出来て、オトメちゃんが不安がってないから群れも受け入れやすかったのかもしれないよね。

ぬいぐるみは生きてないけどさ、ちゃんとオトメちゃんのお母さんしてたんだよ。きっとさ。

Hello!

=つゆ様=

ボスかっこいいでしょ?!
男や・・・あんた男やで!!!


おぉ、たしかに!
きっとこのぬいぐるみは
オトメちゃんのお母さんを
しっかり務めてたんですよね・・・

つゆさん、いいこと言う!
あんた男や・・・あんたホンマもんの男やで!!

Hello!

切ねーーーーっ!!
でも良かったね♪
ボスやるじゃん。
飼育員の方々の熱意が通じたんだよ。きっと。

Hello!

リラッグマのぬいぐるみを大事に抱きかかえて歩いている姿は
可愛いけど、心にくるものがありますね。。
雌サルは赤ちゃんが死んでいても、抱っこして世話をしているのと同じような感覚なのかもしれません。

群れの仲間として、受け入れられて本当に良かった~

Hello!

=ツレ様=

切ないでしょ~、これ?(>_<)
ぬいぐるみを抱いてる後姿とか
涙をそそりますよね。。

しかし、
みんなに守られて頑張って欲しい!オトメ!

Hello!

=くろりん様=

あの悲しそうな姿、
胸にせまるものがありますよね・・・


ボスや飼育員さんに守られて
これからオトメには幸せになってもらいたいですね。。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://hanasora0526.blog72.fc2.com/tb.php/518-94cb5768
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)