はなそらで読む名作文学「罪と罰」 その4


はなそらで読む名作文学「罪と罰」
その4
 





町行くひとたちはこう噂するッ!!

A「あのババァ、ずいぶん汚い商売してやがるよな。」
B「あぁ、まったくだ・・ ヤツには誇りも信念も何もない。」
A「あるのは金への執着だけだな。」
B「ずいぶんたくさんの人たちが泣いてるぜ・・」

A/B「あんなババァ、殺されたほうが世の中のためってもんだ・・・」


A「殺したって良心の呵責など皆無だろうな。」
B「殺してやるのが正義ってもんだな。」
A「じゃあキミ、あのババァを殺れるのかい?」

B「とんでもない!俺のような凡才ごときが・・・!」


05JUL08 072







さてそんな時、
妹のドゥーニャが婚約したという手紙がラスコーリニコフの元に届きます。



ラスコーリニコフ・ママ

「せっかくおまえが最高学府に入学したというのに、
おまえは自慢の息子だというのに、
死んだ父さんの年金だけではおまえを養ってやれない・・・

優秀なおまえ

私たちの希望であるおまえの学費をだしてやれないなんて、
母さんは本当に情けなく・・
辛くて悲しくて・・・
本当にゴメンよ。。」


28FEB08 01MAR08 1062
ロシアでは、「ママ」でなく「マーマ」とのばします


「ところでね、ドゥーニャの婚約が決まったの。
相手は弁護士のルージンさんという方。
財力も将来性もある方なのです。」

「ドゥーニャは一晩寝ないで考えて、婚約を決めました。
私の見るところ、そこに愛はないかもしれませんが、
結婚で一番大事なことは経済的安定です。」





母のみるところ、
この婚約に愛はないという。

そして

ラスコーリニコフの実家は母と妹だけの貧しい家庭。
彼への仕送りも途絶え途絶えの状態・・



つまり!

この婚約の意味することはッ!!





そう!!


ドゥーニャはッ!

ラスコーリニコフの学費のためッ!

そのためだけにッ!

金持ちからの求婚を受けたのだッッ!!



04SEP08 063

ドゥーニャ!
この僕のためにッ!
自らの人生を犠牲にするというのかッ!!







17JULY08 006









自分のために人生を犠牲にしようとしている妹!



金・・・!

金のためにッ!!





oniisama.jpg






何が天才だ!


自分は暗い屋根裏の下宿部屋で

何もできずにくすぶっているだけの無力な存在! 



そして今!
大事な妹が自分のために

人生を犠牲にしようとしている!






母の優しさが!

妹の優しさが!


ラスコーリニコフを苦しめる!!28OCT07 369abc
(↑お気に入りの一枚!)











貧しい家族のため


ソーニャ

毎晩身を売る・・・






ラスコーリニコフの学費のために


ドゥーニャは人生を犠牲にする・・・






そして・・




あの金貸しのババァのところには・・・・・・









有り余る金があるッ!!
















その5に続く・・・



罪と罰〈上〉 (岩波文庫)罪と罰〈上〉 (岩波文庫)
(1999/11)
ドストエフスキー

商品詳細を見る
スポンサーサイト

| はなそらDAYz!ホーム |

コメント

で、で? ババァはどうなるの?
罰として 殺されちゃうの?
あ~ 先が気になる! まるで携帯小説よんでるようだわっ!
話を伸ばし伸ばしにする そこのあなた! これこそ罪よ!!

=アロママ様=

いやいやいやいや(笑)

ネタバレしちゃいますと、
ラスコーリニコフはババァを殺害します。

しかし、
そこに至るまでの心理や状況を徹底的に表現したく、
このように引き伸ばし作戦にでてるのです~www



なんだか緊張感が高まってきましたでしょっ?!i-278

そしてババァぬっころした後の夜神月もといラスコーリニコフのドキュンっぷりが延々と語られるのがこの小説の真骨頂だったりw
はなそらパパが延々と続くプギャーな部分をいかに料理してくれるのか楽しみです

=恕々丸乃父様=

特殊用語連発
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

いやぁ、この種別の用語、私大好きなんですwww
ユーモアあって笑えますもんね~!

しかしあそこの住民って、
すっごい頭いい人多いですよねー。
切り替えしとか鋭いし。

あ、話がズレちゃったw



m9(^Д^)な部分はちょっと暗くなってしまいそうなんですが、
はなそらのギャグなフォトで
暗くなりすぎないようにしようかな~っと思ってます。

ババァぬっころしてからが本番ですね!!




はなそらパパバージョン、
本番にいくまでが長杉i-238

なんだかすげーことになってきたね。。

=連れ合い様=

どうもこんにちは!
長期になってきた「はなそら版 罪と罰」ですが、
なんか展開が暗いんだか
ギャグなんだかで・・・i-229

罪と罰その4

待ってました~話の続き。。。
ババァがとっても気になって・・・
はなちゃんがいっぱい走ってる先頭の顔が可愛いです。
そら君の最後の苦しみながら走る姿は何とも言えなくて
良かったですよ~
話は戻って幸せはくるのだろうか・・・

あぁ・・・
暗い話なんだよな。
やりきれない気持ちになっていくんだろうな。
でも、わたしダメ。
終始ニヤニヤしながら読んじゃう。
画像でにやけてしまってしかたがないです。
ラスコーリニコフの苦悩がどう変化していくか楽しみです。
(↑名前を覚えきれてないから
入れるのが一苦労だったワン)

=くろりん様=

おぉ、楽しみにしてくださっていてありがとうございます!

そうですね~、幸せは・・・
途中かなりド不幸のどん底になりますが
しかし最後は魂の救済はありますよー。

お楽しみにッ!!



あの花の連続写真は・・
ちゃちな合成ですがカワユスでしょ~?www

=アレママ様=

そうなんですよ~、ちょっぴり暗い話ですが、
でもそこは「はなそら版」なので、
落ち込みすぎないようにバッチシ
はなそらが盛り上げてくれることでしょう!www
笑っていただけたら
おもわずガッツポーズっす!!i-278

ロシアの名前って長いですよね~!
たしかにおぼえにくい・・・(>_<)
これこそが、
ロシア文学をとっつきにくいものにしている
超ガンな要素なんですよねー(笑

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://hanasora0526.blog72.fc2.com/tb.php/339-a03e31e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)