はなそらで読む名作文学「罪と罰」 その1


はなそらで読む名作文学「罪と罰」
その1
 


パパぞな。
世界文学には数多くの傑作あれど・・

これほど崇高で気高く
それでいて人間臭く生々しい

涙がでるほどに美しくもあり
見苦しいほどに醜くくもあり



そして何より
「どこか身におぼえがある心理描写」
「自分の醜い部分を読んでいるような居心地の悪さ」

を感じさせる・・

そんなセルフ・プギャーを体験できるような
超リアルな作品は他にはないぞなってワケで・・



今回は・・・





ドストエフスキー著

「罪と罰」
いってみるぞなもし!!

「カラマーゾフの兄弟」とならんで
パパの崇拝するドスちゃんの最高傑作ぞな!!






この作品、
主人公のラスコーリニコフは特殊な持論をもっています。

この思想は、
若い人間なら誰もが一度は信じてしまう危険な考えかもしれません。



未熟で浅はか



しかし
その時の自分にはこれこそが

疑うべき余地もない絶対の真実ゥゥ!!
(ちょっとJoJoふう)


さて
そのラスコーリニコフの思想とは・・・


「選ばれし天才は何をしても許され、
全ての行動は法律すら超越して正当化される!」




というものです。


つまり・・・


SORA
「ぽっくんのような天才はいきなりダンクシュートでしゅ!!」

23AUG08 007a




21AUG08 116
SORA「うぬぅ!おのれ、ゴリ~!」


14DEC06 149


よしよし!

天才といえば、


スラムダンクはおさえとかなきゃだからな!!

さすがは我が子たち




さ、
一通りやって満足したトコで

話をラスコーリニコフにもどしましょう






彼の考えはこうです。


この世には2種類の人間がいる。

それは

「凡才」

そして「非凡才」
つまり・・・


「天才!!」




そしてこの天才は


現行のあらゆる法や秩序を
踏み越える権利を持つッ!!





たとえば
社会のダニといわれるようなクズ人間がいたとする


そんなゴミを駆除(殺害)したって誰も困らない


いや

それが世の中の利益に繋がることは明らか!





天才がそのゴミ人間を抹殺するその行為

それは


真面目な人たちの住む社会への
大いなる貢献となる



よって

当然のように許される!

これがラスコーリニコフの理論!!




そう!

選ばれし天才の手によって・・・


優しい人たちだけの
理想的な世界を作るのだ!!



04JUL08 024aa



HANA「キラ・・・」
30MAY08 020ab



うおっ?!

こ、今度はデスノートですかっ?!







う~ん

なんかジャンプネタで押しまくってしまった!!

わかんなかった人、ごめんなさい!!




ちなみに

「罪と罰」には
ラスコーリニコフを心理戦で追い詰めていく
ロシアのLこと
ポルフィーリィという人物が登場します・・・


そいえば、
「罪と罰」の現代版ともいうべき
デスノもかなりの傑作ですぞな。

ラスコーリニコフの理論が
一歩間違えれば大暴走するってのを
よ~く描いてくれましたし




さてさて

なんか長くなっちゃったんで

その2に続くぞなもし!!








罪と罰 (上巻) (新潮文庫)罪と罰 (上巻) (新潮文庫)
(1987/06)
ドストエフスキー工藤 精一郎

商品詳細を見る

スポンサーサイト

| はなそらDAYz!ホーム |

コメント

罪と罰は ちと難しいけど スラムダンクと デスノートは わかるよぉ~ん。
ちなみに今 違う意味での 我が家の罪と罰は チビ魔王リー様。
パピーの連続反則技に メロメロしている私は 罰として 家事が溜まってしまうのだぁ~(汗)

=アロママさま=

リベラちゃんの連続攻撃、
これはすごそうですね~!(笑

でも、それもまたカワユスカワユスx100で
幸せ爆発なのが伝わってきますよ、イェイ!

あ~、パピーの連続攻撃、
受けてみたい~!!!!!!!


あ、「罪と罰」とか
いわゆる古典文学などは
難しいというイメージがあるかもですが、
実際は全然そんなことないですよ?
普通の小説と全然かわんないです。

ただあえて言えば、
ロシアの名前が難しいかも(笑

プリヘーリア・アレクサンドロヴィナ・ラスコーリニコヴァとか・・・
早口言葉かいっ?!!www

うちのパパさんが「罪と罰はなぁ~」と
言ってた時は、「へぇ~」みたいな軽い返事していただけなのに、デスノと聞けば興味津々のわたくし。
はなちゃんのその座り方、
膝を抱えて椅子に座るLにピッタンコね♪

ん~、はなそらパパさんみたいな先生がいたらいいのに。
子どもたちは漫画が絡むと興味を持ちますからねぇ♪
わたしみたいに。

=アレママ様=

おぉ!!わかっていただけましたか!!!!!!!
SUGEEEEEEE!!!!!
スゲー!!!!!

アレママ、超スルドイ!!!!!!!

そうなんです!!
この花の座り方と猫背の姿勢、
Lっぽくて笑っちゃいますでしょ~?!!

気づいてくれた方がいらして
嬉しい~!!
トシちゃん感激~!!!!!!!!!



文学は決して難しいものではなく
ものすごく面白いものです。

この作品も、
100年以上にわたって
全人類に愛されてきているのですから!
ものすごい力があるからこそ、
これだけ長くの間
多くの人に読まれてきてるんです。

そのへんのパワーの
ほんの1%でも紹介できたらいいな~っと思って
この「はなそらでする~シリーズ」をやってますぞな♪


これを機会に
興味をもってくださる方がいらしたら
はなそらパパ、超嬉しいっす♪♪

罪と罰

「罪と罰」は詳しく知らなかったのでちょっとだけ知れた
感じです。デスノートはしってますよ~^ο^
ぽっくん事、そら君は手を使うのが上手そうですね!
はなちゃんのお座り姿は王様が構えてるようでご立派!!v-218その2もまってま~す。
宮が瀬のおすすめ場所今度教えて下さい。
お土産と博物館のような所と吊橋の場所までは行った事あるんですけど・・秋晴れの日に行ってみたいです。

=くろりん様=

これから続きをアップしていきますので
お楽しみにしててくださいね~!!
この作品の面白さの1%でも伝えられたらいいな~i-278

あ、花のその座り方は、
デスノのLのあの変な座り方に似てたので
載せてみましたwww


おぉ、宮ヶ瀬のスポットですね!
後ほどコメント欄にいれさせていただきますi-234

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://hanasora0526.blog72.fc2.com/tb.php/334-d0482205
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)