FC2ブログ

お酒のクライマックスは飲み始めの瞬間だと思う


私は酒が好きだ。
特に好きなのが最初の一口で、
しらふの状態から
急激に酔いに侵食されてゆく瞬間が好きだ。
胃に流れ込んだ酒が吸収され、
あっという間に脳に影響を始めるあの瞬間だ。

真っ白い紙を真っ黒な墨汁が染めてゆくような、
乾いた砂に打ち寄せる波が染み込んでゆくような、
突然の驟雨に世界が洗われてゆくような、
なんともいえない、この、
抗えない力による侵略を体験出来るのが
飲酒に於ける最初の楽しみであるように思う。

然し、残念なことにこの感覚を味わえるのは
ほんの一瞬のことで、
うむ!きたぞ!
などと叫んで、馬上杯を掲げて立ち上がり、
至福に身を震わせた後は
延々、ちびちびと飲むだけの平坦な道となる。

旅客機に例えることができる。
離陸からの急激な上昇、
おぉ、飛行機に乗っているのだ!
と、実感できる瞬間だ。
アムロ行きます!といった興奮。
然しこの後は延々と1万メートル付近を水平飛行。
稀に乱気流などアクシデントがあるところも似ている。
クライマックスはやはり、最初の始まりの発端にあるのだ。

とりとめのない文を書いている。
実はこれから歯医者なので、
目を背けようとして自分の好きなことを語っている、という訳だ。
私は歯医者が怖い。



読んでくださった方、ありがとうございます。
スポンサーサイト



| はなそらDAYz!ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://hanasora0526.blog72.fc2.com/tb.php/2045-caa57757
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)