FC2ブログ

熊野古道


熊野古道を歩いた。
一歩一歩を踏みしめながら歩いた。

古の人々はどんな気持ちで神の社を目指したのか。
病気や怪我は即、死に繋がる。
物取りも出る、野生動物もいる。
食料の心配もあるし、
なにより大自然のなかで人は無力なのだから
現代人では想像すら難しいが、
いつ死んでもおかしくない旅なのだ。
それでも目指したその先に救いはあったのか。

遠く京から来て、ようやく峠の眼下に社が見えた時、
人々は感動のあまり
ひれ伏して拝んだという。

現世に救いはないと断定し
浄土に救いを求めて旅立つ人々が実際に多く存在した時代だ。
神の社はその姿だけで人々を救済したのではないだろうか。

深い森を進み、
疲労困憊しながら漸くたどり着いたその先に
突如として美しい社が現れる。
私もまた、
その場に神の存在を確かに感じたのでした。



31AUG19 - 01SEP19 KUMANO 1 051a

31AUG19 - 04SEP19 KUMANO 2 013a

31AUG19 - 04SEP19 KUMANO 2 121a



読んでくださった方、ありがとうございます。
スポンサーサイト



| はなそらDAYz!ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://hanasora0526.blog72.fc2.com/tb.php/2037-e064bb76
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)