FC2ブログ

太陽眠る


太陽、と呼ぶに相応しい方であった。
突然の知らせに私は戸惑い、困惑し、
現実を認識するのに暫くの時間が必要であった。

私のやっているある競技の先生、同時に友であり、
また、信頼のおける人生の師でもあった。

写真をぼんやりと見返していると改めて気づくのであるが、
その方は常に私たちと共にあった。
いつも誰かの為に何かをしていた。
必ずそこにいてくれた。
一緒に喜び、わが身の事のように泣いてくれた。

私は結局何の恩返しも出来なかった。
もっといろいろ出来たはずだ、などと、
後悔することしきりだ。
いつもこうだ。人生とは誰もがこうなのか。
それとも、己の至らなさの結果なのか。

死んだ者はどうなるのだろう。
眠るように意識は消えて、それっきりで、
肉体は単なる物質となるのか。
あるいは、
意識だけが目覚めて魂はあり続け、
遺された者を見守る存在となるのか。

私は後者だと考えたい。




読んでくださった方、ありがとうございます。

スポンサーサイト



| はなそらDAYz!ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://hanasora0526.blog72.fc2.com/tb.php/2029-9c55813a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)