FC2ブログ

心無罣礙


自宅にある禅語日めくりカレンダーが更新されず、
早や一週間が経つ。

この日の禅語は、

 無罣礙
心を空っぽにする


ある朝ふと目にとまり、その時は、
ふむ、なるほどな、程度にしか感ずるものがなかったが、
日中、そりが合わないある人物のことを考えて
ムカムカと一人で腹を立てていた時に、
ふと、解説文を思い出した。

概ねこんなことが書いてあったと思う。

禅の修行とは心を空にすることである。
空の心は鏡のように澄みきっているので、
映るのは畢竟、美しいものとなる。

なるほど。
それなら、どんなに嫌なことでも
きっとポジティブに転化されるのだろうから、
無駄に怒りのエネルギーで自分を消耗させなくてすむ訳だ。
これは便利だ。
しかし困った事実がある。

そうだ。
私は修行不足なので心を空にする境地からは
ほど遠いところにあるのだった。
前提が先ず、成り立たないのだ。

よって、私の曇った心の鏡に映る
その人物の姿は、間違いなくぼやけたものとなろう。
もしかしたら、頭に角のある姿かも知れないし、
陰口をまき散らす
狡猾で陰険な光景を想像してしまうかも知れない。
そうすると余計に疲れるだけだ。

ではどうしたらいいのか考えた。

ヒントは既に目にしていた。
「心を空っぽに」
これである。

もう最初から余計なことは考えないことにした。
ムカムカしてきたら、こう自分に呟くのだ。
心無罣礙、心無罣礙!
心を空っぽに!

意味が云々なんて気にしない。
これでずいぶんと楽になった。



読んでくださった方、有難う御座います。








スポンサーサイト



| はなそらDAYz!ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://hanasora0526.blog72.fc2.com/tb.php/2011-f2ef852f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)