FC2ブログ

年月


布団の中で、ふと思った。

年齢を重ねてゆくことは
連続する損失を意味する。
つまり、これから先の人生は失くすことばかりなので、
その現実に自分は耐えられるのだろうか、と。

たとえば、若いころから続けてきたボクシングだ。
もう若い人たちの指導をある程度任されているので
ミットを受けたりしている。
先日も、何人もの若者をマンツーマンで指導した。
育成は楽しいものだから、その日はそれで大いに満足して
清々しいほどの満足感で帰宅した。
しかし、だ。
私が本当に好きなのは、
かつてがむしゃらに拳を振るったあの若き自分なのだ。
その自分は、今は失われた。
しかしこうして、今でもリングでしっかり動けているではないか。
そう自分に言い聞かせても、
今はこうして動けているがこの先どうなるのだろう、などと、
どうしてもネガティブになってしまう。
損失とはどうにもやっかいなものだ。

まぁ、これが現実である以上はどうにもならないのだから、
これから先の人生は
どう向き合ってゆくか、に集中しなければならない。
なるほど、私の答えはもうでている。
禅である。


読んでくださった方、ありがとうございます。

スポンサーサイト



| はなそらDAYz!ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://hanasora0526.blog72.fc2.com/tb.php/1996-b0a73779
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)