FC2ブログ

夕陽


ふと思い立って夕陽を見に行った。

歩いて5分の場所に
丹沢を素晴らしく眺望出来る場所がある。
広い畑のずっと向う、
相模川を渡った遥か彼方に
堂々と存在する美しい山体。
中央にゆったりと構える大山は、
なだらかな三角錐の山頂が
力強さと優雅さを併せ持っていて
いかにも神の宿る山といった趣だ。
いつも静かに私を見守ってくれる大山。

今の季節はすこし北の端の
三峰山に陽が沈んでゆく。
もう本当に暗がりの山体は
稜線だけが明るいオレンジ色に縁どられて
なんだか朧気な影絵のようにも見える。
この世とあの世の境があるならば、
きっとあんな風に見えるに相違ない。
西方浄土とは、
あの向うにあるのだろうか。

そんなことを考えていると、
2羽の鳥が寄り添うように飛んでいくのが見えた。
あぁ、花とそらだ。

古来より、
山には亡くなった者の魂が集まると信じられている。
私は直感した。
花とそらは、丹沢に見守られて幸せにしている。
今でも楽しくやっている。
雄大な丹沢の空をゆったりと羽ばたいている。
あの子らは自然に帰ったのだ。
本当にもう自然の一部なのだ。

私もいつの日か、
あの子らと共に空を飛べる日がくるだろう。
その日までは頑張らなければならない。
あの子らに胸をはって報告しよう。
私は君らに負けず劣らず全力を尽くした。

帰り道のコンビニでは
ニヤリと笑っていつもの黒ラベルを二本。




いつも読んでくださっている皆様、有難う御座います。
スポンサーサイト

| はなそらDAYz!ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://hanasora0526.blog72.fc2.com/tb.php/1979-4dae7c00
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)