休む


前回述べたが、
私は休むことが苦手だ。

休日は勉強をすることによって
仕事に対する不安を解消する。
これだけやったのだからきっと次は上手くいく!
この安心が欲しいのだ。
その為には勉強あるのみ、なのである。

さてそんな私であるけども、
ある時、オンオフ切替論を人に勧められ、
一日ぼんやりと過ごそう、ト、決心した日があった。

ちょうど天気も良い。
昼前で気温も上がってきたし
陽はさんさんと心地よい。
洗濯物も凡て美しく調和を以て干した。
すわ、今日こそ!と、私は公園へ出かけた。

さてベンチに座ってみたが、
ぼんやりと過ごすというのは
意外と難しい。

休むときには何も考えてはいけないらしいので
何も考えずにベンチに座っていようと思ったのだが、
この何も考えないトいうのが
実は極めて困難なのだ。

30秒くらいは耐えたが、
そのうちどうにもならなくなった。
周囲を見回すと
子犬を連れた老夫婦が歩いている。
子犬が愛らしく、しばらく眺めていたが、
そのうち飽きてしまったので、
仕方ないから瞑想した。
それにもすぐ飽きて目を開けると、
先程の老夫婦が目の前の土手に
腰をおろして何やら話し込んでいる様子だ。

私は紳士なので他人の話を盗み聞きする趣味はなく、
今度は注意を別の人に向けた。

段ボールに乗って土手を滑り降りる子ども、
それを撮影する親、
バトミントンに興じる親子、
上空を飛ぶSH-60、
ヒヨドリのさえずり・・ 雄たけび、
カタツムリ枝にはい神、天にしろしめす…
7~8分が経過した。

これまでの時間、これから帰る時間、
これらの間にアレが出来た、コレが出来た、
そう考え始めたら段々とうずうずし始め、
私は結局帰宅して勉強したが、
その方がリラックス出来た。

何かやってないと落ち着かないというのは
ある意味損なようで
実は幸せなことであるが、
まぁ、人には向き不向きがあるということだ。



いつも読んでくださっている皆様、有難う御座います。

スポンサーサイト

| はなそらDAYz!ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://hanasora0526.blog72.fc2.com/tb.php/1944-b25ef7f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)