冬の朝


快晴の真冬の空は澄み渡り
一片の雲すらない。

輝く青の空というのは
どんな印象派にも再現不可能ではなかろうか。
それほどに美しく、神の荘厳すら感ずる。

寒さに心地よさを感ずる花とそらにとって、
晴れた冬の日はどんなに心地よかったろう。
私は今、この静かな家の中で
あの子らがいた日々を思う。

空はただ何も云わず
頭上にひろがり、
私たちを見守るのみだ。



いつも読んでくださっている皆様、有難う御座います。


スポンサーサイト

| はなそらDAYz!ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://hanasora0526.blog72.fc2.com/tb.php/1942-5925a996
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)