美学


美学とは人生に張り合いを与えるもので、
なりたい自分を目指して
実際そうなるという、ある意味、
身近でしかも手軽に叶う夢として
実に重宝する。

私は現在、所定の勤務時間を大幅にオーバーし、
休日だ何だとそんなものが眼中に入らないくらいに
勤務に集中している。

課せられた仕事はこなすし、
任ぜられた役割は果たす。
必ずやり遂げる。

これは責任感などという尊いものでは決してなく、
単なる自分の美学なのであるのだが
ここが厄介であり楽しいところだ。

美学は騙すことが出来ないし、
誤魔化すことも出来ない。
まぁ、そもそもそんなものがあれば
それは美学とは云わない訳だが、
兎に角、私はやる。

夏目漱石ではないが、現実こそが真実、
やった結果のみに価値があり、
汗と涙と血の滲みの結晶にこそ
私の追及する美がある。

そして、その先には、
また新しい
より高位の自分が現出するトいう訳だ。

満足しながら成長できる。
美学というものは、実に重宝だ。





いつも読んでくださっている皆様、有難う御座います。
スポンサーサイト

| はなそらDAYz!ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://hanasora0526.blog72.fc2.com/tb.php/1941-034d92f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)