特訓


このところ実に気分がいい。
小鳥のさえずりと風の音が心地よく、
人も美しくみえるし、
なにより空の青が綺麗だ。
太宰治っぽく云うと、
その空に舟を浮かべたくなるほどに
気分がいい。

さて、その青空のしたで
私はある特訓をすることにした。
この真夏の屋外、
身を焼く紫外線の照射に晒されながら、
公園のベンチで
模試に挑戦することにしたのだ。

この特訓には2つ(+1)の利点がある。
過酷な状況で模試を行うことにより
本番がより楽になるという点と、
時間ごとに熱射病のリスクが増大してゆくので
嫌でも解答速度があがるという点だ。

試験対策に身体的な鍛錬の要素を組み込んだ、
まったく新しいアプローチといえる。

そしてカッコ内のプラス1は、
この特訓によって得られる満足感と達成感、
これが自信に繋がるとう仕組みで、
ここは心理学的アプローチとなるので、
立体的な新規格と云えよう。
まったく隙の無いこの目論見には
我ながら感動する。
青空に舟を浮かべたいほどに晴れやかな気分だ。


さて、実際の成果はどうであるか、というと、
正直なところエアコンの効いた部屋でじっくり学習したほうが
力はつくと思う。
こういった、少年ジャ○プ的な発想の特訓が
実用的でないのは明らかだし、
そもそも外で模試をするのは恥ずかしい。

しかし、夏の間だけの季節ものなのだから、
今はこの試練を楽しんでくるとしよう。





いつも読んでくださっている皆様、有難う御座います。





スポンサーサイト

| はなそらDAYz!ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://hanasora0526.blog72.fc2.com/tb.php/1916-0c9f0952
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)