放浪すべし


ある高名な禅の老師がされたお話のなかでの
さりげない一言が非常に気になっている。

そのお話は白隠禅師の生涯について、だった。
正確に云うと、ある主題があって、
それを説明するのに引用された
多くの話のうちのひとつであったのだが、とにかく、
白隠さんという人は、
こういう人でこういう事がって、ト、お話が進み、
あれだけの人でありながら、
ある時期は、絵を描いたり漢詩をつくったりして
遊んで暮らされた日々があった、ト、そんなくだりになった。

併しそれは話の本筋には関係がなかったので、
老師はすぐに話題を戻されたが、
その直前、早口な老師がより早口になって、
こんな事をおっしゃられた。

まぁ、それがあったからこその後の白隠さんなんですけどね。

話を進めねばならないけども
これは言及しておかねばならん、トいった
一瞬の判断により発せられた言葉だ。

ちょっと笑い話になりかねないが、私のように、
過ごしてきた人生に自信の根拠を見出せない人間は、
常にいろんなことを都合よく解釈して
自らの支援材料にしようとする。
そういった人間がこの一言を聞き逃すはずもなく、
私はこれを、「人生に無駄な要素など何一つない」と解釈した。

この理論でいけば、若かりし頃の私の怠け人生も、
きっと何処かで何かの優秀な構成要素に
昇華するかも知れないのだし、
何がどう陽性に転化するかなんて
分からないのだから、
それならなんだか、もういっそ、
今日は勉強をやめて放浪の旅に出ようか、などと……

こう考えだしたら、まぁ、コーヒー休憩の時間であろう。

hana ordinary花「なにそれwww」

SORA smile 11AUG09 028そら「どうせ休憩するのなら、お茶もお菓子もドーンと準備!」










やってきた事の一つひとつが私の歴史を構成している。
疑問を持たねばならない要素がないではないけども、
私の後悔は改善の為の後悔であるのでそこに無駄はないはずだ。
これは現在へ集中する為の秘訣であるかも知れない。

これだから、老師の言葉は一言も聞き逃す訳にはいかない。


いつも読んでくださっている皆様、有難う御座います。
スポンサーサイト

| はなそらDAYz!ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://hanasora0526.blog72.fc2.com/tb.php/1885-6bee8ed4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)