FC2ブログ

現実


私の夢見た永遠は実現せず、
否、それが決して実現しない理想だとわかっていながらも、
それでも切に願ったが、夢は儚くも散った。
自らの権利に固執する私は、
現実と不条理に折り合いをつける為、
仏道に折衷案を求めた。

併しその仏道とは、
この世界の無常を如何に受け入れるか、トいう、
謂わば、諦観を基盤とするリアリストの
現実的な解決戦略であった。
現実を拒絶する理想家の私とは
対極にある教えであった。

世のあらゆる事象は無常であり、
凡ては刻一刻と変化してゆく。


先ずその事実を受け入れ、
如何に其処で生きてゆくのか。
それを皆で考え、助け合いつつ歩んでゆくのが
仏教であるように感ずるこの頃である。
即ち、ブルカニロ博士は仏僧であったのだ。

私たちは人生というこの荒波を
上を向いて大股で歩いてゆかねばならない。
ではその理想をどう実現するのか。
私は仏道にその答えを求める。




いつも読んでくださっている皆様、有難う御座います。
スポンサーサイト

| はなそらDAYz!ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://hanasora0526.blog72.fc2.com/tb.php/1879-4526d7ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)