現世に於いての
花とそらとの生活は終わった。

あれから三年、
唯々、悼歌のなかで
静かに冥福を祈ってきたのみである。

然しこれは、
一歩を踏み出せない
落胆の人生ではない。

何故ならこの今は、
私の望む静かな哀悼の時間だからだ。
幸福だった人生の鐘の音は
今も静かに響き、
私はその残響に心地よく浸りながら
こう呟く。

今はさようなら。
また会う日まで…。






いつも読んでくださっている皆様、有難う御座います。




スポンサーサイト

| はなそらDAYz!ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://hanasora0526.blog72.fc2.com/tb.php/1866-f8a5fb47
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)