方法や過程は結果にでるもの


私たち一般人が禅を行う理由は大体、
救いを見出す自救行為であるか、
志による自己鍛錬であるか、
或いは仏道修行への興味からくるものか、
若しくは誰かからの影響によるものか、
トいったところでありましょう。
いずれであっても
それは実に尊い事だと信じて疑いませんが、
それが自分の為の禅である以上は
定めた狙いが自分という範囲を出る事はありません。

一方、僧侶が禅を行うのは、
自らの精神を黒鉄の如くに鍛え上げて
衆生、つまり、広く人々を救う為に他なりません。
他人を救う為には己が強くなくてはならない、の理です。
視野は広く、尽十方遥か彼方に広がっている事でしょう。

当然、その方法や過程は全くの別物だし、
私たち一般人には本物の経験がないので想像すら出来ませんが、
心構えや修行にたいする姿勢だってきっと違うものでしょう。

何もかもが違うのだから、
畢竟、一般人とは全くの別な存在に仕上がるに違いありません。
つまり、過程の違いは結果に表れる、の法則です。

私はこれを、試験に応用しようと考えました。

試験を受けるに際して、
私は現在、最高点の990点を目指しています。
その為の戦略や研鑽を計画通りにすすめ、
まぁ、そこそこの質で進行中です。
然し、これはもしかしたら一般人の禅と同じ方法論かも知れない、ト、
ある時、そんな直感が電撃のように走りました。
本物を目指すのなら、これでは駄目なのです。

そうです。
990点が受験者にとって記録しえる最高の得点だとしても、
それは浮世の常識でしかありません。
つまり一般人の視線という狭い範疇の話なのです。
もう一つ上を目指すなら目指すべきはその更に上、
9万9千990点だったのです。

その為の努力を積めば、
きっと結果は自然と引き上げられるはずなのです。
高い目標とそれを達する為の努力の後には
スコアは自然と満足のゆく結果になるでしょう。
その為に最も大事なのは…

…何と云いますか、
今、この時、この瞬間を学問に充てる事なのですが、
どうも勉強の時間になると
色々気が散って、掃除や洗濯などを始めてしまうのが
人間の弱いところでありましょう。
すこし座禅で心を鍛えてきます。


sora mumuそら「いや、勉強するでしゅよ!」

hana ordinary花「ぷす~www」







いつも読んでくださっている皆様、有難う御座います。
スポンサーサイト

| はなそらDAYz!ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://hanasora0526.blog72.fc2.com/tb.php/1843-19d5a3fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)