感謝


今にして私は思う。

あらぬ心配や取り越し苦労に
精神を困憊させた事が多くあったけども

結局ひとつの磐石な法則の元で
私たちは自由であり、安寧であり、
神々の加護は一度たりとも
私たちの身を離れたためしはなかった、と。

春の明るい菜の花の道、夏の爽やかな蟹ヶ谷公園、
秋の夕日の相模川、冬の雪降る丹沢山地、

そのどれもが、私たちの幸福の舞台であり
守護者であった、と。


そうして私は、
かつて花とそらが歩いたこの大地に立ち、
空を仰いで神々に感謝するのだ。




19NOV15 012



いつも読んでくださっている皆様、有難う御座います。
スポンサーサイト

| はなそらDAYz!ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://hanasora0526.blog72.fc2.com/tb.php/1825-49b6f2a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)