FC2ブログ

ひとつの幸福


夢を見た。

花とそらと一緒に
涼しい川沿いの公園を散歩する夢だった。

以前ならば、
夢の中に描かれるこの美しい絵画は、
目が覚めれば間近に見る事が出来た。
幸福の額縁にしっかりと収まったこの絵は、
かつてこの世にあり、現前しており、
当たり前のように手に触れる事が出来た。
然し、その絵は最早永遠に失われた。
見る事も出来ず、形を成す事もなく、過去に静かに佇むのみなのだ。

今昔の差と、此処まで5年の間の風雨を思い、
過去が未だに現在であると錯覚しながら
私は自らを過ぎ去った日々に閉じ込める事に決めた。

過去に生きる静寂の人生。
これも又、ひとつの幸福の形であるのだ。





いつも読んでくださっている皆様、有難う御座います。


スポンサーサイト

| はなそらDAYz!ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://hanasora0526.blog72.fc2.com/tb.php/1818-d91d1dca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)