見送る


私の両手の中から
あの小さな美しい花たちが
<音を立てて崩れ落ちた時>
私は自らの崩壊を予感した。

然し、現実にはそうならなかった。
何故か?

そこに、私へ差し伸べられた
たくさんの温かい支援があったからだ。
私は人々の中に、
揺るぎない確かな仏性をみた。


神は人々のなかに存在する。
今、ひとつの大きな仇桜が散った。
さぁ、今度は私が仏性を示す番だ。





いつも読んでくださっている皆様、有難う御座います。

スポンサーサイト

| はなそらDAYz!ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://hanasora0526.blog72.fc2.com/tb.php/1800-61d4406a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)