この道のいま


花そらと一緒に歩いたこの
目久尻川沿いの長い長い道。

振り返ると、
そこにはかつての私たちの姿が、
朧に浮かび、そして消え入る。

辺りには川の流れる音だけが在り、
時折、水面を跳ねる魚の音が、
その静寂を一層際立たせる。

振り返った先の長い道。
歩んできた行程を思うと、
今昔の差に胸が苦しくなる。


連れだって泳ぐ二羽の鴨、
寄り添って咲く野の草花、
自然に還った花とそらは
私の周り何処にでもいるというのに、
一人で歩く寂寥感は如何ともし難いのだ。




a04MAR16 MEKUJIRI Rvr 019

b04MAR16 MEKUJIRI Rvr 014




c04MAR16 MEKUJIRI Rvr 023


スポンサーサイト

| はなそらDAYz!ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://hanasora0526.blog72.fc2.com/tb.php/1796-9ca9f825
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)