花そら攻城戦 (SEP15)


こちらも、
「ポンぽんぽんぽんぽん・ぽっくんの伝記」と同じくらいのお気に入りです。
ふたりの個性が役割によく表せたと思っています。

まことに楽しき日々でした。










HS12OCT12 031tittle




時は春秋戦国!

難攻不落の城を攻めることとなった
軍師HANA!



ぽっくん将軍を伴って
敵の城を視察に来ていますが・・・

果たして城を攻め落とす目算は
立つのでありましょうか?









コピー ~ A12OCT12 015
*古代中国の城のイメージで <ヨロシク!



A12OCT12 015


fosse12OCT12 018Bb


C12OCT12 004



hana face1HANA「こりゃ、城外で戦うべきじゃの~。」






hana aHANA「まずは・・・」



11OCT12 034water



HANA majimajimajiHANA「そのうえで、花の放つ乱破に兵糧庫の焼き打ちをさせれば」
*乱破:草の者、忍び、破壊工作員


hana angryHANA「たまらず城兵は撃って出ようから・・・」



26MAY10S.jpgSORA「出ようからッ?!」



A11OCT12 030hidden


ambush11OCT12 031Bb


sora hoooooSORA「手配するでしゅ!」






strategyHANA b


29APR10 2 014faceHANA「アレを使う!」



21FEB12 084kanshin





12JAN09 218SORA「アレはなんでしゅ!?」

HANA majimajiHANA「"砂嚢の計"ぞな。」

*砂嚢(さのう)の計:
 川の水を堰止めておいてタイミングを見計らって堰を切り、人工的に洪水を起こす計
     


HANA majimajimajiHANA「弓隊の攻撃で敵兵を川沿いに誘導し、一気に・・・」

sora scaredSORA「はぅぁ!!」





HANA majimajimajiHANA「さらに、予想される敵の退路には・・・」


12OCT12 051komei







12OCT12 043HSKJ

















な~んて妄想に浸りながら
お散歩してました。

あ~、人生楽しいよ~♪





hana ordinaryHANA「ぷす~www」










~ つづく ~














「砂嚢の計」といえば・・・

背水の陣―悲将韓信の生涯背水の陣―悲将韓信の生涯
(1995/05)
岡本 好古

商品詳細を見る


↑「背水の陣」といえば破釜沈舟などで有名な項羽の計のほうがよく知られていますが、
個人的には韓信のもののほうが好きです。頭脳戦ってカンジで。



スポンサーサイト

| はなそらDAYz!ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://hanasora0526.blog72.fc2.com/tb.php/1752-a59f1d72
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)