なるようにしかならない


(前回からの続きです)

その場に留まろうと思えば、
常に全力で走っていなければならない。


この「赤の女王論」が私の生き方の根底を成すものであり、
私はこの真実に寸毫の疑いすらも持たない。

然し、この考えが実は、ちょっぴりの負担となる事も多く、
この一点に縛られていてはいずれ躓くのは明白だ。
常に全力で生きた幸田露伴のような超人もいるが、
私は凡人なので、
身の丈にあった生き方をしなければならない。

その為、立ち止まるべき時にある事を自覚した時、
私は以下の言葉を思い出すようにしている。
『世の中、なるようにしかならない。』




「どうせなるようにしかならないのだから、
その中でどう生きるかを考えよ。 」

かつて職場を共にした哲学の徒の口癖だった。

この言葉は、いつも私の心の何処かにあって、
ひっそりと然し堅固に
この危なかしい精神を支えてくれている。









いつも読んでくださっている皆様、有難う御座います。

スポンサーサイト

| はなそらDAYz!ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://hanasora0526.blog72.fc2.com/tb.php/1747-74cbd02e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)