湘南の海岸から西方を眺めれば、
左に遠く霞む伊豆の山々から
徐々に視線を右に移してゆくと、
奇怪な蛇のような箱根の稜線を経て
美しくそびえる富士へと至る。
そしてその先には丹沢山地。

我が国では古来より、
亡くなった魂は山へ還るものと考えられてきた。
山から生じ、
その役割を終えた後に山へと還るのだ。

この湘南の海岸を飛ぶ鴎たちは、
東西を往復するように飛行している。
せわしく、せわしく、行き交う鴎たちには
大事な役割があるのだと云う。

もう古い言い伝えだ。
彼らは、西方の山々で眠る者たちへ、
私たちからの言伝を届けているのだ。





21JULY15 CHIGASAKI 030



いつも読んでくださっている皆様、有難う御座います。
スポンサーサイト

| はなそらDAYz!ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://hanasora0526.blog72.fc2.com/tb.php/1744-61219ce0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)