続・真夏の死


元気な蝉の鳴き声が響き渡るこの夏の日、
大空を自由に飛翔する蝉もいれば、
葉の陰からぽとりと地面に落ちる蝉もいる。
仰向けに倒れたその姿に、
私は胸を痛めたことだろう。

その度に感じた思いを記してきたが、
今回はそのうちの一つを紹介してみたく思います。
2012年9月、まだ、花とそらは健在でした。







公園に
一羽の蝉が死んでいた。


腹の底から元気に鳴いていたであろうその生命
力いっぱいに大空を羽ばたいたその身体は

今はもう動くことはない。



秋の日に落つる生命悲し








A16AUG12a 006cicada


B16AUG12 005cicada


C16AUG12a 003cicada








いつも読んでくださっている皆様、有難う御座います。
スポンサーサイト

| はなそらDAYz!ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://hanasora0526.blog72.fc2.com/tb.php/1733-4ee4ea4e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)