総てがあなたに丁度良い


孔子は、怪力乱神を語らずと云い、
釈迦も、死後の世界の事は決して語らなかったという。
分からない事や定かでない事をあれこれ思考して
疲弊するよりも、
今を懸命に生きよ、トいう教えだ。
大事なのは、「今」、なのだ。

現在科学の定説では、
時というものには、未来もなければ過去もなく、
時の流れという継続すらもないとされているらしい。
あるのは、ただ、
この「今」という瞬間のみ。




私たちにあるのは、
ただ、「今」というこの瞬間のみ。

悩んでも悲しんでも苦しんで泣いたって、
ただ在るのはこの「今」のみなのだ。
ならばもう開き直って、
「今」を精一杯に生きるしかない。




科学的であるはずなのに、
なんと精神的な理論なのだろう。
科学を突き詰めると宗教になると云うが、
成程、ようやくそれがわかりかけてきた。

そんな事を考えている時、
毎月、素晴らしいお言葉を掲示して下さっている、
海老名市のあるお寺に足を運んできた。
今月のお言葉を見た時に私は、
成程、これが縁というものか、
一人そう頷き、
心の中で大いなる存在に手を合わせていた。




29JULY15 017amdfd


いつも読んでくださっている皆様、有難う御座います。
スポンサーサイト

| はなそらDAYz!ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://hanasora0526.blog72.fc2.com/tb.php/1724-0f2ac268
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)