気付く


岩場に佇むこの蟹。

21JULY15 CHIGASAKI 003W




蟹はある日、この世界の理に気が付いた。

今までこの安寧を当たり前に生きてきたが、
この世の本質はなんと理不尽極まりないものだったろう。

例えばあの波だ。
押し寄せる波の前では
蟹は無力以下に無力な存在だ。
なんの抵抗すらも許されず
巨大なエネルギーに飲み込まれるのみだ。

波がほんの気まぐれを起こして
この蟹を岩に叩きつけたならば、
蟹は一瞬のうちにその生を終える。

然し、波がちょっぴりの同情心を起こしたならば、
蟹の身体は上手く岩の隙間に流れこみ、
理不尽に砕かれる事にはならないだろう。

蟹の意思も都合も感情も権利も何も関係なく、
総てが波の思うままなのである。

それでも蟹は、海を離れて生きてはゆけない。



我々も、又、この蟹と同じだ。











To be more precise, he was "forced" to be aware of the principle of the world.

S105SEP14 SHN 043


いつも読んでくださっている皆様、有難う御座います。
スポンサーサイト

| はなそらDAYz!ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://hanasora0526.blog72.fc2.com/tb.php/1723-139fbe2f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)