よたかに思う (JUN15)


2011年にこんなエントリーがありました。

今でもそうですが、
宮沢賢治の作品は当ブログによく登場します。
昔と今とでは、
またいろいろと感ずるところが違ってきています。

年齢を重ねるごとに、
意味が深くなってゆくのです。

賢さんは、本当に不思議な人です。










16JULY11 005YODAKA



キミは醜くなんかない

純粋で美しく優しい鳥だ





よだかよ

出来ることならその傷ついた魂を
そっと抱きしめてあげたい






sora mumuSORA「よ、よだかしゃん!」


sora mattemashuSORA「ぽっくん、だいしゅきでしゅよ・・・」
         *だいしゅき:大好き








そしてよだかの星は燃えつづけました

いつまでもいつまでも燃えつづけました






よだかの星 (日本の童話名作選)よだかの星 (日本の童話名作選)
(1987/12)
宮沢 賢治

商品詳細を見る



















hana happyHANA「市蔵~! ヤキソバパン買ってくんぞな~ww



いつも読んで下さっている皆様、有難う御座います。
スポンサーサイト

| はなそらDAYz!ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://hanasora0526.blog72.fc2.com/tb.php/1708-6adacafe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)