性本より邱山を愛す


A25MAY11 089SOSEKI

B25MAY11 256SOSEKI

C12JULY11 002SOSEKI



兎角に人の世は住みにくい。






こう感じた時、
かつては花とそらがいた。

共に邱山を駆け、
野原に花を愛でながら
小鳥の唄に耳を傾ける。
それで全ては解決した。

いま最早、
あの日々は去ってしまった。

けれどもその名残の如く、
住みにくさが高じると
私の足は自然とあの山川へ向かう。

鳥は林へ、魚は淵へ、である。











いつも読んで下さっている皆様、有難う御座います。
スポンサーサイト

| はなそらDAYz!ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://hanasora0526.blog72.fc2.com/tb.php/1697-67d6debe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)