大山、美の姿


大山には様々な美の姿がある。

真っ青な空を背にした時の大山は、
筋骨隆々とした青年のようだ。
その表情は自信に満ち、
頼もしい身体は勇者の鎧を纏って
凛々しく空を見上げる。

雨の日の大山は、
美しい詩人の乙女となる。
うら若き少女は清らかな雨のなか、
大地と緑を讃える愛の詩を唄うのだ。
雨は詩と共に苦しみや悲しみを洗い流し、
新しい生命を大地に育む。


霞がかった大山は、
神秘の天女そのものだ。
遠くにぼんやり見えるその姿は、
この世とあの世の境目の存在だ。

私たち人間には、
決して手の届かぬ領域に佇む
厳粛なる蓬莱の幻影。。

A28APR15 SAGAMI RVR 031

B28APR15 SAGAMI RVR 034


羽衣に包まれたような
半透明のその姿こそ、

神々や精霊の住む
清浄なる大山の

本当の姿なのかも知れない。……












いつも読んで下さっている皆様、有難う御座います。




スポンサーサイト

| はなそらDAYz!ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://hanasora0526.blog72.fc2.com/tb.php/1681-cf07f0e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)