花はだた咲いている


如何に学問を学び教養をつけようと、
それを鼻にかけてしまうようでは
少々品が無い。

常に謙虚を心掛け、
決して慢心せず、
一生涯書生の心持で
山川草木全ての存在から教えを受けて、
心から他者を尊敬する事で
はじめて学問は活きてくる。
漸く、吉川栄治先生の後ろ姿が
おぼろげに見えてきた気がする。

「論語読みの論語知らず」になってはならない。
用心、用心。…………





25MAR15 014a
↑龍泉寺(大山ふもと)掲示板より


いつも読んで下さっている皆様、有難う御座います。
スポンサーサイト

| はなそらDAYz!ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://hanasora0526.blog72.fc2.com/tb.php/1669-0400f47e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)